スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    022:梨

    021-030の歌 - trackbacks(124) daieiblog2013
    「022:梨」の歌は、こちらにトラックバックしてください。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        控えめな梨花のようなあの人が何処かにいそうでまたやっている
        • 純情一直線
        • 2013/11/30 9:50 PM
        夕暮れは東口から右方向梨香、梨香ごらん街が沈むよ
        • ?緑豆製作所
        • 2013/11/30 9:31 PM
        梨の実をわかちあいたる人々が再び巡りあう月の夜
        • ぺんぺん100%
        • 2013/11/29 3:43 AM
        今はもう2013年だけど新鮮な味二十世紀梨
        • ゆうき(裕希)の題詠blog
        • 2013/11/29 1:34 AM
        ふるさとの砂なればこそこの梨は甘く大きく実りたるなり
        • よんだものがち
        • 2013/11/27 1:52 PM
        吾の舌は覚えるだろう梨の水をあなたの去っていく味として
        • ちょろ玉のコトダマラソン
        • 2013/11/25 3:34 PM
        真夜中に梨をむく音まっしろなひじに滴る果汁をおもう
        • とりあえずのぶろぐ
        • 2013/11/23 12:31 PM
        猫バスの近付いてくるソラミミを梨屋の梨の聞いている秋
        • わざとじゃないもん!
        • 2013/11/23 9:32 AM
        洋梨のいたみに耳をかたむけてふたりぼっちで泣いた地下室
        • 七色小鳥
        • 2013/11/23 12:49 AM
        君の目の届かぬことをたしかめてやや震へつつ剥く梨硬し
        • Continuo
        • 2013/11/22 9:40 PM
        透明な甘さ塗れる梨の実を齧る唇乱暴な色
        • よあそび
        • 2013/11/21 7:15 AM
        腐ってる流しの梨が他者でありわたし以外のすべては甘い
        • 裏庭を捨てる
        • 2013/11/16 3:24 PM
        洋梨をみだらに剥いてゆく指の噴射口からふゆがはじまる
        • ゆゆとぴあ。
        • 2013/11/14 2:27 AM
        みぞれ梨ジュースをふたり分け合って君の5歳の秋を見送る
        • 柳’s ラボラトリイ
        • 2013/11/13 12:54 PM
        お祭りの夜配られて梨の実は滴る波だ駆け足の秋    
        • 歩道を走る自転車のこども
        • 2013/11/12 3:49 PM
        煮崩れた洋梨の甘煮噛みながらあなたの嘘をまだ数えてる
        • 月夜の虹
        • 2013/11/11 10:34 PM
        すらすらと皮を剥かんと左手に取りたる梨の水分重し
        • Lazy Room
        • 2013/11/11 7:53 PM
        山梨でワインの試飲ちょっと気が大きくなって優勝したよ
        • 睡蓮。の隠れ家ブログ
        • 2013/11/11 2:37 PM
        梨それはただのくだもの言葉など便利がるから粛清がはじまる
        • 幼稚
        • 2013/11/06 5:22 AM
        梨はいや。できすぎていて剥がしても水すぎていて終わりがなくて
        • Re:re
        • 2013/10/27 5:25 PM
        梨花一枝、春雨を帯ぶ 夕さりの結実にして粋を識るなり
        • 独りよがりの傘を開いて
        • 2013/10/26 11:56 PM
        大好きな梨花がCM出てるから買いたくなったシャンプーセット
        • うたりずむ
        • 2013/10/19 7:42 AM
        君のこと好きだと思うりんごより梨が好きだというくらいには
        • 遠くからきこえる
        • 2013/10/11 6:10 AM
        ははそはの母に替はりて叔母さんが送り来し梨風の匂ひす
        • sironeko
        • 2013/10/08 12:55 PM
        梨をむく つながりながら落ちてゆく皮はわたしの涙となった
        • ゆびおり短歌
        • 2013/10/07 9:32 PM
        クラムボン日和となりて梨をむく夢はみませんみんなほんとお
        • afterglow (Just to hear your call...genesis)
        • 2013/10/07 11:08 AM
         林檎より梨が可愛いと言う君のセンスで選ばれし私かな
        • 題詠blog2013*小春まりか
        • 2013/10/07 2:24 AM
        遠い日のおもいで、おいで 洋梨のタルトさくさく切りわけていく
        • 雲いろの栞
        • 2013/10/06 5:45 PM
        梨むかれ果皮は地に落ち白き実を 紫苑の野辺の空に掲げて
        • 転がり坂
        • 2013/10/02 10:48 PM
        採れたての梨に季節を教えられるさあがんばるかアップデートし
        • 風のゆくえは
        • 2013/09/24 1:36 PM
        おもて梨とぶよに売れているときくメディアのすごさちょっと怖い
        • 真魚の間
        • 2013/09/18 1:23 PM
        おもて梨とぶよに売れているときくメディアのすごさちょっと怖い
        • 真魚の間
        • 2013/09/18 1:22 PM
        さりさりと梨をむく手はやわらかく去りゆく夏をしづかに送る
        • 黒猫歌集
        • 2013/09/09 12:42 PM
        合宿が終はれば梨を食べたしと明日の仮免学科にそなふ
        • 2013/09/08 3:46 PM
        運命よ 人とは違うおとこだと思っていた子が梨を握りつぶす
        • ぼくはこんなことが好き。
        • 2013/09/05 11:45 PM
        大量に盛られた梨のその向こう「ノルマね」と笑う母の目怖し
        • Mellow Sings
        • 2013/09/05 12:41 AM
        洋梨を手のひらに載せ目を閉じる重さと形思い出すもの
        • Ordinary days
        • 2013/09/04 8:46 PM
        いま誰も話すの止めて聞いている 母が代わりに述べる感謝を
        • 短歌のなぎさ
        • 2013/09/02 2:17 AM
        川のように流れる君の言い訳を遥か遠くに聞き梨を剥く
        • シプレノート
        • 2013/08/25 5:03 PM
        洋梨の熟れるの待てず頬張った君はそうして私も食べる
        • 組曲を奏でるように・・・
        • 2013/08/18 1:56 PM
        到来の初物梨の皮を剥く汁の滴る梨の皮剥く
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/18 2:31 AM
        リンゴより梨がいいねと話してた 椎名林檎が大好きなのに
        • モノクローム文芸館
        • 2013/08/05 9:54 PM
        みずからを散らさなければ梨の花実を結べずに朽ち落ちるのみ   1973年5月21日  山口百恵がシングル『としごろ』で歌手デビュー。
        • はいほー通信 短歌編
        • 2013/07/31 9:37 PM
        連れ立って梨畑の中を歩くときわざと踏ませてみる蝉爆弾
        • /dev/null
        • 2013/07/30 11:28 PM
        交わされた言葉がどこか浮ついて腐りはじめた洋梨の香
        • 嵐が丘に取り残されて
        • 2013/07/29 10:07 PM
        ごぼう抜き山梨学院大学の留学生よ花も嵐も
        • eleven nine
        • 2013/07/29 8:10 PM
        初物をいただく夏の暑い日に冷たい梨の瑞々しさよ
        • 題詠blog@未来るちる
        • 2013/07/26 4:45 PM
        山梨市 市長直轄 総務局 会計監査 疑惑続出
        • 風流三昧
        • 2013/07/21 9:11 PM
        母の住む家の門扉は軽すぎて硬い花梨は実りて落ちる
        • くぎのスープ
        • 2013/07/21 8:35 PM
        逢いに行く用がないなら洋梨のタルトを焼いて持ってっちゃえば
        • 透明な竜の召還日和
        • 2013/07/18 10:01 PM
        梨園の奥様なんて呼ばれてた果樹農家の人お元気かしら
        • それらすべては架空となりて
        • 2013/07/15 5:15 PM
        あのときのガリガリ君の梨味が思い出されてつらいです 雲
        • はちぶんめblog
        • 2013/07/15 12:22 AM
        梨味の缶コーヒーがあったならそれは革命、歴史が変わる
        • 麦畑(題詠blog用)
        • 2013/07/14 8:15 PM
        やさしさに気づいた時は三年後傷だらけの梨そっと剥く夜
        • 花こみち
        • 2013/07/07 10:02 AM
        話すことないけど梨を食べながらふたりしゃりしゃり会話している
        • めくるめく
        • 2013/06/24 11:22 PM
        お土産の阿闍梨餅にも嫉妬してあきらめてはやく私にしなよ
        • タンカコタンカ 題詠篇
        • 2013/06/20 9:16 PM
        有りの実の梨が豊かに実るとも対馬海流波高からむ
        • 女郎花の独り言
        • 2013/06/19 8:32 PM
        内臓があるかも知れず差し入れた右手 梨の中身は曇り
        • 猫背が直らない理由
        • 2013/06/12 11:22 PM
        眠れずに冷蔵庫から取り出した種無し梨をがじゅりと齧る
        • ポケット短歌。−ウクレレ式短歌blog−
        • 2013/06/09 12:24 PM
        クシ切りの梨たちはstatueのような柄をもつ果物ナイフの処女作
        • 6e
        • 2013/06/09 9:39 AM
        咀嚼する音の営みてのひらにおさまる梨を崩す 触れてて
        • 試験管にとじこめて
        • 2013/06/05 7:58 PM
        想い出の 梨雲たなびく道すがら 亡き母の影 追い求めつつ
        • 介護の記
        • 2013/06/02 2:24 PM
        梨の木に梨の実が生る自然さで彼女は彼に嫁いでいった
        • 砂上楼閣
        • 2013/05/30 1:35 AM
        女子力が空回りして洋梨のコンポートから香る疑問符
        • 螺旋浮遊
        • 2013/05/28 1:18 AM
        きよらなる笑声にふと目覚むれば君去りし室にまろぶ梨の実
        • Soupe du Louve
        • 2013/05/24 9:11 PM
        頻繁なメールに梨の礫とはただ事でない心理の証
        • 楽歌三昧
        • 2013/05/24 6:16 PM
        洋梨は若かりし母を思い出す健やかな声と父や妹
        • 夏からはじめた・青い翼はきらい
        • 2013/05/22 8:16 AM
        意外にもいい味だった冷麺の上に並んだ薄切りの梨 (いがいにもいいあじだったれいめんのうえにならんだうすぎりのなし)
        • ***短歌の六歌亭***
        • 2013/05/21 11:42 PM
        相逢ひてみいるまなこに映る夢濡れたる梨花のごとく愛しき
        • 槐の実
        • 2013/05/20 2:54 PM
        純白の梨の花咲く真ん中を 君のもとへと車走らせ
        • 椋の囀り
        • 2013/05/20 2:45 PM
        洋梨によく似たかたちの楽器から甘い音色が滴り落ちる
        • 111.31KV620日記
        • 2013/05/19 6:46 PM
        梨からの滴る汁を舐めとりて 秋のはしりを舌で味わう
        • ことの葉から雨雫
        • 2013/05/16 9:13 PM
        細き身の高橋真理子をまといつつ走る有明海岸通り
        • 原点
        • 2013/05/08 8:38 PM
        梨の実を齧る季節を待ちわびる 夢の中でも喉が渇いて
        • こ と り ご と
        • 2013/05/05 1:44 PM
        梨剥けば しづく連なり 流れ落つ 妹の小指は まつすぐに伸び...
        • ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG
        • 2013/04/28 12:33 AM
        洋梨のような女に変わりたり寒いとわれに抱きつく人は
        • 今日のうた
        • 2013/04/22 9:12 AM
        ようやっとみつけた梨に齧りつくみずうみよりもあわい潮風
        • 牛乳のなかの宇宙。
        • 2013/04/20 5:23 PM
        伝統の梨園に嫁ぎ根付きたるアイドル今では母の貫禄
        • 七十路ばばの独り言
        • 2013/04/17 11:09 AM
        シャーペンの可愛さだけでよかったの梨々には魔法が使えないから
        • 鹿の子帳
        • 2013/04/16 10:31 PM
        水際でうつむく女ともだちの背中は西洋梨の形に
        • 純情短歌
        • 2013/04/14 10:38 PM
        梨棚に枝を休ませひつそりと春風を待つ伊万里幸水
        • encantada
        • 2013/04/13 6:46 PM
        たまのをの絶えてたよりも梨壷の天のうたごゑ聞くよしもがな
        • 月とあをさぎ
        • 2013/04/12 6:36 AM
        山梨の大月へ帰る人もゐる二十一時の新宿支店
        • おぼつかな
        • 2013/04/10 9:11 AM
        梨の実の成分はほとんど甘い水 梨を僕らの心臓にする
        • 木下侑介(くまさん)のブログ
        • 2013/04/08 4:10 AM
        親心梨のつぶてよ覚えあり花の時代は短く熱し
        • あほうどり
        • 2013/04/05 2:55 PM
        入水にはまだほど遠い沼の底「往けっちゃがさがさ」揺れる奈良梨
        • ワナビーポエマー.
        • 2013/04/03 8:57 PM
        梨の花数かぞえてはまだ来ない待ち人色を探したりする
        • 檸檬藍瑕
        • 2013/04/03 10:01 AM
        梨の実を剥く手応えを待ちわびて咲き出す花を愛でる春の日
        • 散り落つ泡沫
        • 2013/03/31 8:19 PM
        山梨へ籠坂峠のトンネルを抜ければ一転青空広がる    ...
        • 短歌 富士山麓より
        • 2013/03/31 11:11 AM
        ずんぐりとした体型も「用無し」の響きもあたしっぽいぞ 洋梨
        • 垂れ流しstyle
        • 2013/03/28 8:19 PM
        たのめやる人はあるらむ梨のはな春のうたげにおくれ咲くとも
        • 芳立五蘊
        • 2013/03/27 12:43 PM
        梨園とふ摩訶不思議なる世界にて生きる役者の眩しきさだめ
        • ペーパードリーム
        • 2013/03/27 1:06 AM
        「名産の桃梨ブドウを買わなくちゃ!」モモ・ナシ・ブドウを誤解せし友
        • 歌よみもどきの書
        • 2013/03/26 12:18 PM
        マスカット二十世紀梨あこがれの果物だった頃もありしよ
        • カトレア日記
        • 2013/03/25 3:37 PM
        定冠詞ラであることも知らぬまま西洋梨に憧れた日々
        • つきのこども/あぶく。
        • 2013/03/24 9:44 PM
        梨園なる大御所ふたり身罷りて若き嗣子らの磨き見つめむ
        • 底津石根
        • 2013/03/24 6:19 PM
        梨しゃりりひりひり焼けたあの恋に すこうししみてすこうしやさしい
        • ももこころころ
        • 2013/03/21 6:55 PM
        唐突に梨のタルトを買う女 発火装置を胸に掲げて ...
        • Strawberry Fields Forever
        • 2013/03/19 2:15 PM
        梨見ればつわりの記憶よみがえる子は二人とも五月の生まれ
        • たなごころ
        • 2013/03/18 1:13 PM
        ひときれの梨のごときかなげやりにあなたがくれし甘きうるほひ
        • 白紙委任状
        • 2013/03/17 1:56 AM
        梨を剥くような目付きでケータイの彼女の写真を見つめ続ける
        • うずめの花ビラ
        • 2013/03/16 11:13 PM
        皮を剥き終えた洋梨に等しき手触りなれど息づく熱度
        • 100poetry
        • 2013/03/14 3:41 PM
        触れられたところから崩れてしまう西洋梨としていま眠る
        • こはぎうた
        • 2013/03/12 6:13 PM
        梨狩りにバッグ持ち込み疑われ怒るモデルは「梨花おかんむり」...
        • 矢野理々座のblog
        • 2013/03/05 8:25 PM
        梨の実をありの実と言うようにして冥府の際を跨ぐためらい
        • 歩数
        • 2013/03/04 10:59 PM
        おわかれね中途半端な洋梨をスライスしては傷つく君へ
        • la lune
        • 2013/02/26 1:10 AM
        梨の実は自覚的だが他ならぬ神と塵とに酔ひつぶされる
        • 暗黒星雲
        • 2013/02/23 9:55 PM
        忘られし梨の実に雀蜂ありておきをつけよといひてうなりぬ
        • 有櫛水母
        • 2013/02/23 8:42 PM
        咲き出づる花梨のはなのつつましく夢みてをりぬ黄金(きん)の実りの
        • 紫苑がさね
        • 2013/02/23 1:42 AM
        たとうれば梨花の冠正しても摘んでみたきは佐藤にしきを
        • 梅の咲くころから
        • 2013/02/22 9:36 AM
        目覚むれば涙に濡るる梨花一枝開くる帳(とばり)に面影ぞ立つ
        • 朝の雲
        • 2013/02/20 5:17 PM
        梨咲いて若草の野に君が行く道開けたり強い風吹く
        • さくら草紙 〜第参章〜
        • 2013/02/20 12:40 AM
        亡き母の思い出満ちる梨畑 赤い苺や白い野薔薇や
        • うたのたね
        • 2013/02/19 1:48 PM
        蕁麻疹でるようになり好きな梨 当たり前のよに父に郵送
        • たんかんぽんかんみかん
        • 2013/02/19 12:30 PM
        北杜市が生まれるまでは「杜(と)」の文字に「山梨」の意があるを知らざり
        • しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳
        • 2013/02/11 4:14 PM
        するすると梨剥く指も俯ける姿態の影へ消えて雨なる
        • 2013/02/10 12:13 PM
        梨園でとび出た根っこにつまずいておっとっとっとっと見得を切る
        • あるあるのうた B面
        • 2013/02/09 10:28 PM
        反論を出来ない会議の後に買う 梨フレーバーの「ガリガリくん」アイス
        • 通過列車
        • 2013/02/09 9:55 PM
        いそがなきゃ出会っただけじゃ終われないもう秋なのね梨が出てきた
        • 映子のブログ
        • 2013/02/08 5:52 PM
        梨の実を見たことのない子どもたち海のむこうで戦っている
        • 路地裏のショーペンハウアー?
        • 2013/02/07 11:33 AM
        千代ふればまた汲むすべも梨壺にむかし注ぎし和歌のうら水...
        • 和歌の浦浪
        • 2013/02/05 10:50 AM
        梨をむくきみの手しろし微笑みの中にあるのは別れの予感
        • みんな教えてもらった
        • 2013/02/03 5:07 AM
        梨の木の下で二人はキスをした白い花弁が風に踊った
        • 創作のおと
        • 2013/02/01 3:13 PM
        この記事には問題なくトラックバックできました。
        • 111.31KV620日記
        • 2012/12/29 11:11 PM
        無料ブログ作成サービス JUGEM