スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    054:商

    051-060の歌 - trackbacks(103) daieiblog2013
    「054:商」の歌は、こちらにトラックバックしてください。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        売るものは何でもいいの商いの帳簿の上に私の名前
        • ?緑豆製作所
        • 2013/12/01 12:12 AM
        勘定はどんぶり財布はざるの目で商才はなし すがすがしいな
        • ぺんぺん100%
        • 2013/11/30 11:32 PM
        「ショッピングモール」にはない懐かしさ「商店街」のレトロな響き
        • ゆうき(裕希)の題詠blog
        • 2013/11/30 10:05 PM
        草臥れた商店並ぶ駅前でミルク缶だけピカピカ光る
        • よあそび
        • 2013/11/30 11:35 AM
        青春はメンチカツだと思ってる商店街に育った君は
        • とりあえずのぶろぐ
        • 2013/11/30 1:24 AM
        商売をしていた。金で売っていた。靴は毎日揃えてあった。
        • 裏庭を捨てる
        • 2013/11/29 8:27 PM
        好きすぎて記憶が昇華されたのか(干物は土和商店でした)
        • わざとじゃないもん!
        • 2013/11/29 2:53 PM
        わりきれぬ思いを商とよぶべきかあまりに積もりゆくことばかり
        • よんだものがち
        • 2013/11/29 2:24 PM
        商店街のその瞬間を切り取ればまだ生きている我の昭和は
        • ちょろ玉のコトダマラソン
        • 2013/11/25 5:01 PM
        「いつやるの?今でしょ!」「じぇじぇじぇ」「倍返し」商売人が腕をまくった
        • eleven nine
        • 2013/11/24 7:34 PM
        馴染まない風あびながらゆるゆると商店街でゆれるモミの木
        • ゆゆとぴあ。
        • 2013/11/24 5:46 PM
        肉体にこころ合わせて商店街夜の無人を闊歩する猫
        • 幼稚
        • 2013/11/24 5:32 AM
        翡翠色のドアノブ、クランク、ステンドグラス 猛き商人の夢の城はも
        • 柳’s ラボラトリイ
        • 2013/11/23 9:35 AM
        ニューフェイス 商店会の期待にもイッパイイッパイとかいてある顔
        • 歩道を走る自転車のこども
        • 2013/11/21 9:08 PM
        母逝きて 秋の夜長きひとり寝の 商声沁みる心の底まで
        • 介護の記
        • 2013/11/17 10:11 PM
        湖水から生まれたらしか近江商人小道のように木舟行きかう
        • 花こみち
        • 2013/11/17 2:33 PM
        店先に泥で拵えたご馳走を売る君の目は商人のもの
        • 独りよがりの傘を開いて
        • 2013/11/16 11:08 PM
        手を繋ぎシャッター商店街を行く二人の背中に追い風が吹く
        • 月夜の虹
        • 2013/11/15 8:30 PM
        人として売ることはない商店街で記憶の一部を探しています
        • ぼくはこんなことが好き。
        • 2013/11/14 11:25 PM
        落ち込んでプラプラ歩く商店街時間がゆっくり私をいやす
        • 睡蓮。の隠れ家ブログ
        • 2013/11/12 11:45 AM
        ストーブの炎のうしろゆらめきて商ひ人の顔色青し
        • Lazy Room
        • 2013/11/12 8:22 AM
        この町の商店街も寂れてく昭和の匂い残したままで
        • うたりずむ
        • 2013/11/09 1:50 PM
        手遊(てすさ)びに月にかざせる砂時計覗けば遥か隊商(キヤラバン)の往く
        • Soupe du Louve
        • 2013/11/08 2:39 PM
        商品をならべる指の昨晩の動きを想像している朝だ
        • タンカコタンカ 題詠篇
        • 2013/11/05 11:04 PM
        お返しの商品券に購ひしご褒美シリーズまたひとつ増ゆ
        • sironeko
        • 2013/11/05 12:59 PM
        商いを終えたからだをゆっくりと子どものように丸め おやすみ
        • つきのこども/あぶく。
        • 2013/11/03 12:07 AM
        割り算の答えなにゆえ商なのか割り切れないのはきみへの想い
        • ポケット短歌。−ウクレレ式短歌blog−
        • 2013/11/02 12:13 PM
        商人は聞いてるような風でいて(金・金・金の臭いがしない)
        • /dev/null
        • 2013/10/28 10:34 PM
        古の商工名鑑祖父たちのほこりを拭けば崩れる表紙
        • くぎのスープ
        • 2013/10/24 8:18 PM
        参道で商う声に誘われて まずい酒でも紅葉気分に
        • 転がり坂
        • 2013/10/23 8:13 PM
        黙々と行く隊商に紛れ込む今日の一歩は明日の十歩
        • シプレノート
        • 2013/10/21 9:40 PM
        商売繁盛祈りつつラブレターの返事を待っている若旦那
        • 雲いろの栞
        • 2013/10/20 10:19 PM
        〈商ひ〉を〈春夏冬〉と書くセンス江戸の言葉は機智で読むべし
        • encantada
        • 2013/10/13 11:03 AM
        追うことも追われることもない海の商店街で買った木刀
        • 猫背が直らない理由
        • 2013/10/12 4:26 PM
        テーブルの上に転がる赤い実を割って兎の商を求めよ
        • それらすべては架空となりて
        • 2013/10/10 10:15 PM
        商業科出た夫(つま)が言ふ「本田宗一郎はバランスシート見ぬ」
        • 歌よみもどきの書
        • 2013/10/04 12:02 AM
        今月は 商店街の 活性化 【地域懇談 有識者会】
        • 風流三昧
        • 2013/09/30 5:26 PM
        コンビニのアルバイトだが商人と名乗る 勇者に出会う日までは
        • めくるめく
        • 2013/09/27 5:45 PM
        「偶然に商売中のきみに会う油売りたる若き道三」
        • 風のゆくえは
        • 2013/09/25 8:25 PM
        人びとの許容範囲の形なす訳有り商品のTシャツの山
        • 2013/09/21 6:34 PM
        商品を受領しましたありがとうネット通販百花繚乱
        • 真魚の間
        • 2013/09/19 5:32 PM
        商才も人脈もなく見つからぬ介護と両立可能な仕事
        • Ordinary days
        • 2013/09/16 9:14 PM
        言論を睦み商いあかねさす広場に爪を刻むキャタピラ   1989年6月4日  北京で天安門事件。
        • はいほー通信 短歌編
        • 2013/09/13 8:25 PM
        旅先の古い商店街にいたガラスの鳥を道連れにする
        • 透明な竜の召還日和
        • 2013/09/13 8:05 PM
        商いに飽きたあなたは新しい明日のためにあたしを棄てた
        • 砂上楼閣
        • 2013/09/05 5:31 AM
        商館の煉瓦一つを持ち逃げる炎と雪の世紀の証
        • 劇場*491to31
        • 2013/09/02 7:20 PM
        アーケード外されたあとの商店街魔法のように忽然と消える
        • 純情短歌
        • 2013/08/29 3:10 PM
        知りすぎた商店街を通り抜けふとふりかえる なにかが違う
        • こ と り ご と
        • 2013/08/28 1:36 PM
        士農工商は最後の階なれど裏より入りて揉み手する武士
        • 七十路ばばの独り言
        • 2013/08/21 10:47 AM
        古代史に「殷商」の名隠れ無き「夏」を滅ぼせど「周」に敗れつ
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/21 9:37 AM
        下校時によく立ち寄った商店も閉まっちゃうってとおくで聴いた
        • 嵐が丘に取り残されて
        • 2013/08/15 6:39 AM
        呼び捨ても屋号にあれば仕方なし商人の家に生まれしわれに                    *商人=あきんど
        • 今日のうた
        • 2013/08/13 9:10 PM
        浴衣着て二人で歩く商店街 路地奥にあるネオンきらめく
        • 槐の実
        • 2013/08/12 1:12 PM
        何にする?二人で歩く商店街 今夜は枝豆ビールも飲もうね
        • 椋の囀り
        • 2013/08/12 1:05 PM
        消費税分の商品券のため買った何かを思い出せない
        • 鹿の子帳
        • 2013/08/05 7:57 PM
        真っ当に生きているから損もする「商売人」のはかりを嫌う
        • 題詠blog@未来るちる
        • 2013/07/29 6:52 AM
        商店は午後七時には戸を閉ざしわがふるさとの通りは暗し    ...
        • 短歌 富士山麓より
        • 2013/07/27 5:02 PM
        おそなつの商店街のシャッターに緋色の月がひかるか今も photo by ネギ速「顔が映らない女の子の画像まとめが美しすぎる」 ...
        • Strawberry Fields Forever
        • 2013/07/25 11:23 PM
        履歴書に東京商科大学と書けばいかなる反応あらむ
        • おぼつかな
        • 2013/07/22 9:30 AM
        獲れたての魚を引きて商へる八十八の弾ける笑顔
        • ペーパードリーム
        • 2013/07/22 2:52 AM
        缶コーヒーの缶からころと風のなか商店街は遠いゆうぐれ
        • 麦畑(題詠blog用)
        • 2013/07/20 6:47 PM
        商人としてのあなたとともにいる狼でないわっちでいたい
        • うずめの花ビラ
        • 2013/07/14 6:36 PM
        量販の夏の商品タグを切り世界にたったひとつを纏う
        • ワナビーポエマー.
        • 2013/07/14 6:34 PM
        商品化できるのではと自画自賛 皮算用に一人にやにや (しょうひんかできるのではとじがじさんかわざんようにひとりにやにや)
        • ***短歌の六歌亭***
        • 2013/07/14 4:16 PM
        浴衣地の朝顔うすく穢されて商店街の路地に消えゆく
        • 白紙委任状
        • 2013/07/07 1:08 AM
        商よりも余りの大きな割り算=雨の匂いであける七月
        • 歩数
        • 2013/07/05 12:46 AM
        商売気あるのかないのかワカラナイ木更津に咲く三井アウトレットパーク
        • 夏からはじめた・青い翼はきらい
        • 2013/06/26 11:47 AM
        部活後にコロッケを買うきみを待つ商店街に夕暮れは降る
        • こはぎうた
        • 2013/06/25 5:49 PM
        春夏冬中の札が下がれる喫茶店「商い中」と分かるまで鬱
        • 女郎花の独り言
        • 2013/06/25 12:41 PM
        シャッターの閉まった商店街を行く寝覚めぬ通り目を凝らしても
        • 檸檬藍瑕
        • 2013/06/24 4:34 PM
        商いの声高らかに響いてた シャッターの街昔懐かし
        • ことの葉から雨雫
        • 2013/06/20 9:06 PM
        隣では商売繁盛祈ってる横目に祈る恋愛成就
        • 垂れ流しstyle
        • 2013/06/17 4:28 AM
        月の浅瀬に花を植えているひとたちの商売道具を盗む
        • 6e
        • 2013/06/14 7:20 AM
        「好きでやってるから客が来なくてもいい」商売気なしのパン屋オープン
        • カトレア日記
        • 2013/06/09 10:27 AM
        廣ちゃんの気質に惚れて今日も待つ豆腐の三原商店のラッパ
        • 原点
        • 2013/06/07 8:50 PM
        小夜ふけてアベノミクスのこぬか雨からだひとつの商ひにふる
        • 芳立五蘊
        • 2013/06/06 1:06 PM
        球場に打音が響き沸き上がる 頑張れ!県立商業高校
        • 螺旋浮遊
        • 2013/06/05 10:14 PM
        不揃いな トマトの並ぶ 商店は 軒先の影 鮮やかにあり...
        • ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG
        • 2013/05/30 12:17 AM
        相棒で友でブロガー今般はマネージャーなり商売繁盛
        • 楽歌三昧
        • 2013/05/28 1:00 AM
        あまりある思ひこそあれ粛々ととどこほりもなき終の商(あきなひ)
        • 月とあをさぎ
        • 2013/05/14 6:41 AM
        偽物の愛配るため曲線を虫食いとする商いもあり
        • 100poetry
        • 2013/05/01 9:25 AM
        偽物の愛配るため曲線を虫食いとする商いもあり
        • 100poetry
        • 2013/05/01 8:28 AM
        ふる雪の白ふくろふのペレットを売る商人の指[および]ふふまむ
        • 有櫛水母
        • 2013/04/17 9:22 PM
        商談は常に駄目モト最善を尽くし衰弱優秀なヤツも...
        • 矢野理々座のblog
        • 2013/04/12 1:01 AM
        町々に小商いの店あつたこと昔懐かし今やコンビニ
        • あほうどり
        • 2013/04/07 10:24 PM
        偽りの平和に紛れ暗躍す死の商人は武器を売らんと
        • たなごころ
        • 2013/04/06 1:22 PM
        商品が満ちあふれても冷たくて逃げるところを探しはじめた
        • 暗黒星雲
        • 2013/04/02 9:04 PM
        不意の雨 商店街に飛び込んで あつあつコロッケほおばる旅先
        • ももこころころ
        • 2013/03/29 8:36 AM
        知らされて空虚感だけが支配する商店街は賑わっており
        • 梅の咲くころから
        • 2013/03/26 8:23 PM
        困ってる人みな食べさせ亡くなった商売気のない祖母が自慢だ
        • たんかんぽんかんみかん
        • 2013/03/06 1:11 PM
        一月も下旬となりし商店街雛祭の歌早くも流る
        • しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳
        • 2013/02/28 3:59 PM
        静寂の夜を乱せるこれからの商売人の嗄れた声
        • la lune
        • 2013/02/27 7:09 PM
        この夜になす「商談」を思ひつつ見あぐる温泉マークの看板...
        • 和歌の浦浪
        • 2013/02/27 5:51 PM
        あざなへる東と西の旋律に隊商のすれ違ふさまの見ゆ
        • 紫苑がさね
        • 2013/02/23 2:37 AM
        商売と割り切れたなら父だって悩まないだろリストラなんて
        • 通過列車
        • 2013/02/23 1:01 AM
        商魂と枯渇の愛のシンドローム微熱の日日を耐えて今日なる
        • 2013/02/22 7:07 PM
        飼い主に似るものらしい鷹や鷲 商店街で店番してる
        • うたのたね
        • 2013/02/22 5:10 PM
        ひとり身を商山に入る月夜かな共に見上ぐる契りもなしに
        • 朝の雲
        • 2013/02/21 9:11 PM
        商売で儲けた時は気をつけろ「横取り40萬」があるから
        • あるあるのうた B面
        • 2013/02/16 9:47 AM
        商売にならないことはしないのにオレを拾ってどうする気だよ
        • 映子のブログ
        • 2013/02/13 9:54 PM
        商店の軒先でふと飴を買うあの人に食べさせてみたいな
        • みんな教えてもらった
        • 2013/02/07 7:37 AM
        夕暮れの商店街を歩いてく二人の影はとっても長い
        • 創作のおと
        • 2013/02/01 3:55 PM
        この記事には問題なくトラックバックできました。
        • 111.31KV620日記
        • 2012/12/30 3:46 PM
        無料ブログ作成サービス JUGEM