スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    067:闇

    061-070の歌 - trackbacks(96) daieiblog2013
    「067:闇」の歌は、こちらにトラックバックしてください。

    「暗闇」「闇雲」などの「闇」です。「間」「閻」などとの読み違いにご注意ください。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        薄闇に目を凝らしたら見えますか見たいものだけ見えるのですか
        • ?緑豆製作所
        • 2013/12/01 3:24 PM
        血だ闇だ薔薇だと歌うバンドマンブログは結構光満ちてる
        • よあそび
        • 2013/11/30 12:40 PM
        ひきだしの闇にほのかに光りたる母のいのりにふれた絵葉書
        • わざとじゃないもん!
        • 2013/11/30 11:36 AM
        一寸先に闇があるって分かるから今は光の中なんだろう
        • 砂上楼閣
        • 2013/11/30 7:21 AM
        こうこうと光る自販機 暗闇を探して町を歩き回った
        • とりあえずのぶろぐ
        • 2013/11/30 2:39 AM
        わんわんも指も薔薇も青い火もすべてが鍋の闇のなかです
        • 裏庭を捨てる
        • 2013/11/30 1:54 AM
        始まりはむやみやたらなやみのなか秘密の秘密きっと禍事
        • よんだものがち
        • 2013/11/29 5:37 PM
        暗闇がこわいんじゃない いつまでも完成しないジグソーパズル
        • ゆゆとぴあ。
        • 2013/11/28 11:06 AM
        完璧な真っ暗闇を見たことがないひとの夢の中で手をつかむ
        • ぼくはこんなことが好き。
        • 2013/11/27 9:17 PM
        この世から闇夜は消えたこっそりが奪われ誰もまぎれられない    
        • 歩道を走る自転車のこども
        • 2013/11/25 5:43 PM
        闇なかに色の匂える花のごとく吾のまなこを捨てゆくか、君
        • ちょろ玉のコトダマラソン
        • 2013/11/25 5:35 PM
        闇はきれい線香花火を見るようにときどきは見るまなうらの里
        • 幼稚
        • 2013/11/24 5:51 AM
        ねこバスのキーホルダーと付箋紙を兄弟はおみやげに選んで
        • 柳’s ラボラトリイ
        • 2013/11/23 9:55 AM
        透きガラス観ればひらめく闇ありて気がつけば子を待たせておりぬ
        • 柳’s ラボラトリイ
        • 2013/11/23 9:54 AM
        夕靄の紅散る頃は憂しとける闇の色する衣纏えば
        • 花こみち
        • 2013/11/21 4:09 PM
        闇路から悪魔ささやく夜もある漆黒の羽追って飛びたい
        • うたりずむ
        • 2013/11/18 2:31 PM
        城内の闇り御門(くらがりごもん)通り抜け 眼前にそびえる大天守閣
        • 介護の記
        • 2013/11/17 11:59 PM
        闇に干す洗濯物よワッペンが心臓に縫いつけられている
        • 猫背が直らない理由
        • 2013/11/17 12:31 AM
        押ボタン信号機より頑なな宵闇帳の計画停電
        • 独りよがりの傘を開いて
        • 2013/11/17 12:04 AM
        暗闇に携帯電話光り出しあなたの声を届ける真冬
        • 月夜の虹
        • 2013/11/16 11:33 PM
        暗闇でわめきもがいて触れたものすべてつかんで大人になった
        • 睡蓮。の隠れ家ブログ
        • 2013/11/15 4:54 PM
        停電に秋夜の闇の美しさ初に気づくとあなたの手紙
        • sironeko
        • 2013/11/14 10:46 PM
        忘れゐしあまたの声のきれぎれに暗闇坂に朽葉降り頻く
        • Soupe du Louve
        • 2013/11/14 5:18 PM
        辞書を引く瞬間闇に文字の落つ 砕くる偏、旁、冠、シニフィエ
        • Lazy Room
        • 2013/11/13 8:08 AM
        闇鍋をふたりでつつくふたりして互いの目玉を探し続ける
        • くぎのスープ
        • 2013/11/11 3:31 PM
        人間がきれいな顔でいるために闇が後ろで支えてくれる
        • /dev/null
        • 2013/11/10 1:14 AM
        暗闇にカサブランカの匂いして 突然光る携帯電話
        • 転がり坂
        • 2013/11/09 3:46 PM
        真夜中の砂漠の井戸の暗闇に小石を投げて深さを測る
        • それらすべては架空となりて
        • 2013/11/07 3:08 PM
        ビル街のネオンのせいで薄まった夜空を君は闇などと言う
        • つきのこども/あぶく。
        • 2013/11/03 10:29 PM
        闇の中光りを放つホタルイカ醤油につかり日本酒照らす
        • ポケット短歌。−ウクレレ式短歌blog−
        • 2013/11/02 4:04 PM
        闇ひとつ垂れてあなたを待つゆふべ 庭の鬼灯ゆつくりともる
        • 雲いろの栞
        • 2013/10/26 11:17 PM
        ぬばたまのzoffの眼鏡がこいびとの暗闇ばかり映し出すのよ ...
        • Strawberry Fields Forever
        • 2013/10/23 5:29 PM
        暗闇の中を探そうきっとある明日への扉を開く鍵穴
        • シプレノート
        • 2013/10/22 9:40 PM
        闇鍋が 開催される 会場に ゲテモノ持った 珍客一人
        • 風流三昧
        • 2013/10/22 7:56 PM
        闇に一筋鋭いナイフを入れたよう 向こうはまばゆいばかりの世界
        • こ と り ご と
        • 2013/10/17 6:41 PM
        射干玉の闇夜に月も見放され最後の燐寸を手のひらにつつむ
        • 白紙委任状
        • 2013/10/14 12:30 AM
        闇の中鈴の音させ黒猫のピッピが家をパトロールする
        • encantada
        • 2013/10/13 1:25 PM
        胃の奥の闇を知りつつ抱くひとのかすかにひかり集める睫毛
        • こはぎうた
        • 2013/10/11 3:44 PM
        海峡の闇に電波は封じられ「信じ合うなら成る」なにを?なにを?
        • 風のゆくえは
        • 2013/10/04 7:53 PM
        夕闇に別れの影の融け行けば朧に浮かぶ細き月影
        • 槐の実
        • 2013/10/02 1:09 PM
        夕暮れの闇が足から這い上がる 秋は別れが一層切なく
        • 椋の囀り
        • 2013/10/02 12:57 PM
        闇に目がなれて気配に振り向けば誰がいたかという夢でした
        • 透明な竜の召還日和
        • 2013/09/30 10:23 PM
        コーヒーにグラニュー糖を注ぎ込む本当の闇も知らないくせに
        • めくるめく
        • 2013/09/30 12:29 AM
        暗闇が壁のように立ち塞がり息苦しくて泣きそうになる
        • Ordinary days
        • 2013/09/29 8:55 PM
        ハロードリーうたを歌おう暗闇でないところから生まれた命   1996年7月5日 - 世界初のクローン羊『ドリー』がスコットランドで生まれる。
        • はいほー通信 短歌編
        • 2013/09/27 6:22 PM
        闇市の喧騒の中面影を捜して彷徨う終戦ドラマ
        • 七十路ばばの独り言
        • 2013/09/24 10:22 AM
        レントゲン写真に写る白い影心の中は限りなく闇 (れんとげんしゃしんにうつるしろいかげこころのなかはかぎりなくやみ)
        • ***短歌の六歌亭***
        • 2013/09/24 4:38 AM
        闇夜には百鬼夜行が見られるかわくわくどきどき丑三つ時間
        • 真魚の間
        • 2013/09/19 5:57 PM
        闇を切り風をも切りて白き指おわらの夜に編笠傾ぐ
        • ペーパードリーム
        • 2013/09/07 1:22 AM
        こんなにもきれいな闇と手をのばす君が血を吸うまでは近しい
        • 劇場*491to31
        • 2013/09/06 7:30 PM
        闇の中魑魅魍魎の形して仕舞っておいた我が心かな
        • 純情短歌
        • 2013/09/02 1:25 PM
        「無闇には口にできぬ」を「おいそれと口にできぬ」に言い換へるなり
        • おぼつかな
        • 2013/08/29 11:14 PM
        影法師ゆれてた ぼくの友だちは夕闇にぺろり喰われ、さよなら
        • ワナビーポエマー.
        • 2013/08/26 3:23 PM
        闇をもつ男がわれを見つけ出すやみを放りて差し出すために
        • 今日のうた
        • 2013/08/24 9:29 AM
        怨歌史の闇に華やぐ藤圭子 西新宿で投身自殺(?)
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/24 2:02 AM
        怨歌史の闇を彩る藤圭子 西新宿で投身自死か(?)
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/23 10:14 AM
        怨歌史の闇を彩る藤圭子 西新宿で投身自殺(?)   鳥羽省三
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/23 10:11 AM
        暗闇に浸る世界は美しいわたしになんにも見せない、だから……
        • 檸檬藍瑕
        • 2013/08/22 9:08 PM
        富士山の麓の空は闇深く星の色まで見分けられるなり    ...
        • 短歌 富士山麓より
        • 2013/08/21 5:49 PM
        ぬくもりを確かめるように指探す冬の闇はどこまでも銀色
        • 嵐が丘に取り残されて
        • 2013/08/17 6:26 AM
        漂えば水母のように流されて闇夜の海に見失う舟
        • 題詠blog@未来るちる
        • 2013/07/30 3:08 PM
        日ざかりの街 人はみな暗闇を瞼に入れてゆっくり運ぶ
        • 歩数
        • 2013/07/21 9:04 PM
        玄関に缶コーヒーを置き忘れ闇につまずく夜をおそれる
        • 麦畑(題詠blog用)
        • 2013/07/20 7:22 PM
        魂あらぬ世とのみ見ゆる闇もなほほたるの多く飛びちがふらむ ※魂/たま
        • 芳立五蘊
        • 2013/07/11 12:28 PM
        「栄養が…」耳打ちの闇父の餓死ホーム菜花は名ばかりが春
        • 夏からはじめた・青い翼はきらい
        • 2013/07/10 7:10 AM
        図書館で借りた呪いの巻物で子らと一緒に闇をさまよう
        • 垂れ流しstyle
        • 2013/07/09 4:04 PM
        暗闇にスカイツリーのきらめくをしばし見上げる通夜の帰り路
        • カトレア日記
        • 2013/07/06 5:40 PM
        日本はただ今深い闇のそこ外敵内敵浮きあがれない
        • 女郎花の独り言
        • 2013/06/28 11:41 PM
        どうぞ手を伸ばして触れて柔らかな果実かすかに揺れる暗闇
        • 螺旋浮遊
        • 2013/06/26 3:45 PM
        夕闇に野菜スープの浸されてひとりもひとのいないキッチン
        • 6e
        • 2013/06/18 1:19 AM
        桜なら 薄紅といふ 闇抱へ 花びら降らす 土の奥へと...
        • ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG
        • 2013/06/13 12:14 AM
        地デジ波は脊振の山を越えられずただいま闇です五十吋は
        • 原点
        • 2013/06/08 4:24 PM
        モールスの正体見たり暗闇の荒野でなんの密か事なる
        • 楽歌三昧
        • 2013/06/04 1:44 AM
        まどろみに闇澄みわたり言の葉は蛍のとぼるやうにうまれぬ
        • 有櫛水母
        • 2013/06/01 6:37 PM
        うばたまの闇に生まれて夢と生き夜にまどひて往くぞかなしき
        • 月とあをさぎ
        • 2013/05/27 6:19 AM
        闇金に借りるのならば死を覚悟 勤めるのならブラック覚悟...
        • 矢野理々座のblog
        • 2013/05/09 12:08 AM
        薄闇の湿度確かめ耳許へ吹き込む離れ難き呪文を
        • 100poetry
        • 2013/05/07 5:27 PM
        蝿をとる男は首を傾けてふたたびきつと文字なき闇へ
        • 暗黒星雲
        • 2013/04/21 9:44 PM
        貯水槽の危険な水は漏れはじめ闇に染み込む行く手は海か
        • たなごころ
        • 2013/04/10 2:19 PM
        春紡ぎ春ひさぐ人木下闇生きてる時間切り売るひとよ
        • あほうどり
        • 2013/04/08 6:26 PM
        秋の月下化冥闇の水に宿ると謡う能『西行櫻』
        • 梅の咲くころから
        • 2013/04/08 2:51 PM
        雨の闇まとってなおも白く咲く くちなしの花香り切なく
        • ももこころころ
        • 2013/03/27 3:35 PM
        聖堂をすすむ光のひとすぢに闇をきりすとよみがへる見ゆ...
        • 和歌の浦浪
        • 2013/03/07 7:07 PM
        ほんとうの闇を経験してなくてもう逝ない人の声をさがす
        • たんかんぽんかんみかん
        • 2013/03/06 1:43 PM
        だれもいないグランドに闇訪れて際立つホームベースの白さ
        • 路地裏のショーペンハウアー?
        • 2013/03/03 10:34 PM
        枠外の社会正義という言葉闇のこころを持つ者たちへ
        • la lune
        • 2013/03/03 7:09 AM
        来ぬ人を求めて雪の闇に出るチャーリーチャップリン悲しくおかし
        • しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳
        • 2013/03/01 11:57 AM
        かきくらす心の闇に墨染の袖ふる人のまぎれけるかな
        • 朝の雲
        • 2013/02/27 11:10 AM
        咲きほこる櫻の闇の一歩二歩やさしく匂ふ春をしだきぬ
        • 2013/02/24 12:17 PM
        お洒落とは無縁だけれど故郷には星の瞬く暗闇がある
        • うたのたね
        • 2013/02/23 8:10 PM
        煌々とひかるまなこの闇ぬちに六つあり黄泉の我を容るるや
        • 紫苑がさね
        • 2013/02/23 3:02 AM
        闇社会の覇権競ったあの君がパティシエ界で天下を獲る日
        • あるあるのうた B面
        • 2013/02/16 10:21 AM
        部屋の隅小さく薄く三角に消えない闇に光る眼がある
        • 映子のブログ
        • 2013/02/16 12:17 AM
        暗闇に月が昇りぬほの明き月を頼りに通う恋路よ
        • みんな教えてもらった
        • 2013/02/09 10:00 AM
        月もない真っ暗闇を全力で駆け抜けたんだ君と二人で
        • 創作のおと
        • 2013/02/01 4:14 PM
        この記事には問題なくトラックバックできました。
        • 111.31KV620日記
        • 2012/12/30 9:55 PM
        無料ブログ作成サービス JUGEM