スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    069:視

    061-070の歌 - trackbacks(97) daieiblog2013
    「069:視」の歌は、こちらにトラックバックしてください。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        性的な視覚刺激は男子には辛いでしょうねコンビニの罠
        • ?緑豆製作所
        • 2013/12/01 3:26 PM
        響かない映画を見せられ懸命に感想ひねる視聴覚室
        • よあそび
        • 2013/11/30 5:38 PM
        台風の視点でいえば四面楚歌 救いもなくて消えるほかなし
        • わざとじゃないもん!
        • 2013/11/30 1:41 PM
        視聴覚室にぽつりとともる灯を消せば聞こえる午後五時の鐘
        • 砂上楼閣
        • 2013/11/30 7:27 AM
        視聴覚教室にしかない匂いビデオが始まると目を閉じた
        • とりあえずのぶろぐ
        • 2013/11/30 2:41 AM
        可視光線になれないまま沈める手海はぼんやりあたたかだった
        • 裏庭を捨てる
        • 2013/11/30 2:00 AM
        内視鏡手術の後の傷をみる笑ったような母のお腹を
        • よんだものがち
        • 2013/11/29 5:44 PM
        ハレーションみたいに視覚を奪われてああもうしぬ、ってこういう事ね
        • ゆゆとぴあ。
        • 2013/11/28 11:25 AM
        抜け道が視力検査のアレのように一箇所だけは用意してある
        • ぼくはこんなことが好き。
        • 2013/11/27 9:24 PM
        思い出の死角に立っていた人よ視力のせいにしてごめんなさい    
        • 歩道を走る自転車のこども
        • 2013/11/25 5:49 PM
        ひたすらに直視するとき太陽は吾をめがけて刺す力なり
        • ちょろ玉のコトダマラソン
        • 2013/11/25 5:37 PM
        意味を求めて罹る病に幻視するあいうえおかきくけこさしすせ
        • 幼稚
        • 2013/11/24 5:54 AM
        帰り口がないなんて幻視 係員に訊けば意外な場所を指さす
        • 柳’s ラボラトリイ
        • 2013/11/23 9:58 AM
        新緑の葉は千の色さまざまに凝視の末に生まれる言葉
        • 花こみち
        • 2013/11/21 4:12 PM
        揺れ動く心が振れる幅 いつも物理を無視した変移を見せる
        • 独りよがりの傘を開いて
        • 2013/11/20 1:00 AM
        遠花火まぶたに残る面影が視線の果てで咲いて弾ける
        • うたりずむ
        • 2013/11/18 2:35 PM
        天守閣視界広がる遠景を 見せてやりたき母の故郷(ふるさと)
        • 介護の記
        • 2013/11/18 12:14 AM
        見え透いた錯視の罠と知りながら騙されてやる蜘蛛の囲のかげ
        • Soupe du Louve
        • 2013/11/17 12:21 PM
        缶切りは視界に置かれこれからのあなたと祝ってゆくジャイアンツ
        • 猫背が直らない理由
        • 2013/11/17 12:37 AM
        放課後の視聴覚室締め切って二人で大事な秘密を作る
        • 月夜の虹
        • 2013/11/16 11:37 PM
        霜月は既視感(デジャビュ)を誘ひ初時雨いつかのわれも君と見てゐた
        • sironeko
        • 2013/11/16 7:09 AM
        今のこの自分を直視できなくて現実逃避 星なんか見る
        • 睡蓮。の隠れ家ブログ
        • 2013/11/15 4:59 PM
        くるくると笑ひさざめくわが子らの視力いつしか落ちにけり 走れ
        • Lazy Room
        • 2013/11/13 8:11 AM
        視覚から聴覚へと還るこの道をきつくきつく握りしめたい
        • くぎのスープ
        • 2013/11/11 3:37 PM
        精神を正しく保つのは蔑視 だから電車で立っていられる
        • /dev/null
        • 2013/11/10 1:16 AM
        逃げ惑い視線逸らせどいつの間に カサブランカは視界の中に
        • 転がり坂
        • 2013/11/09 4:17 PM
        雪月花 寒さで指がかじかんで視度調整がうまくいかない
        • それらすべては架空となりて
        • 2013/11/08 3:59 PM
        視えていて見えてなかったことごとがこんなにも大切だったなんて
        • こ と り ご と
        • 2013/11/07 1:10 PM
        本日も視界良好ここからは飛ぶことできないでいる屋上
        • つきのこども/あぶく。
        • 2013/11/03 10:37 PM
        煩わしいpm2.5もなくて明日明後日視界良好
        • ポケット短歌。−ウクレレ式短歌blog−
        • 2013/11/02 4:31 PM
        視力検査のたびに翅を削がれて、もとの世界がおもいだせない
        • 雲いろの栞
        • 2013/10/26 11:21 PM
        みづからの視野狭窄を肯へば日々の勤めに平穏はあり
        • おぼつかな
        • 2013/10/26 9:45 PM
        投稿歌をトラックバックできないため、ブログにてご確認ください
        • 風流三昧
        • 2013/10/24 11:02 PM
        怯えだす読者モデルの視界には戯言をいう三十路(壇蜜) ...
        • Strawberry Fields Forever
        • 2013/10/23 5:32 PM
        気がつけば視界不良となっている救世主は今どこにいるのか
        • シプレノート
        • 2013/10/22 9:42 PM
        背を伸ばし姿勢をただし見栄をはるエレベーターの監視カメラに
        • encantada
        • 2013/10/17 9:14 AM
        幻視者と噂の画家の視る悪夢裂かれし跡の美(は)しきカンバス
        • 白紙委任状
        • 2013/10/14 12:37 AM
        彼女しか見えない呪い泣いたって次第に狭くなる視野の外
        • 透明な竜の召還日和
        • 2013/10/12 7:37 PM
        視聴覚教室なんて君を視て聴いて覚えるためにある部屋
        • こはぎうた
        • 2013/10/11 3:45 PM
        エロスあり視ているだけがちょうどよく乗り降りありて電車は周る
        • 風のゆくえは
        • 2013/10/04 8:24 PM
        視入りたる露の雫の光れるを舌にも受けむ月満つる夜
        • 槐の実
        • 2013/10/02 1:12 PM
        満月に視線重ねて相想う 寄り添えなくも君の温もり
        • 椋の囀り
        • 2013/10/02 12:59 PM
        水銀の膜のなかから視て聴いて触って嗅いで 味はしないで (水銀=みずがね)  1997年6月28日  神戸連続児童殺傷事件の犯人「酒鬼薔薇聖斗」(当時中学生)逮捕。
        • はいほー通信 短歌編
        • 2013/09/30 6:31 PM
        視聴率稼ぐためなら仕方ない私の両目を貸してあげます
        • めくるめく
        • 2013/09/30 12:32 AM
        君を捕らえた視覚センサーの画像にCPUはドキドキだ
        • Ordinary days
        • 2013/09/29 8:57 PM
        猛暑続き熱い大気に風景が柿色のヴェールをまとって見える
        • 七十路ばばの独り言
        • 2013/09/24 10:41 AM
        どこからか誰かが送る視線有り見極められずにざらつく心
        • 七十路ばばの独り言
        • 2013/09/24 10:36 AM
        立体視片眼なき身に不可能でテレビ売場を早足で過ぐ (りったいしかためなきみにふかのうでてれびうりばをはやあしですぐ)
        • ***短歌の六歌亭***
        • 2013/09/24 4:42 AM
        ひがんでる視野の狭さが残念なあなたのことを見捨てられない
        • 真魚の間
        • 2013/09/19 6:00 PM
        どれくらい先まで視えるやアフリカの人に備わる驚異の視力
        • ペーパードリーム
        • 2013/09/13 3:08 AM
        矯正で視力が上がるひきかえに空が隔たる レンズのむこう
        • 劇場*491to31
        • 2013/09/06 7:32 PM
        思いの色強くあなたに発すれど可視光線の範疇を超え
        • 純情短歌
        • 2013/09/02 2:06 PM
        視界にはおさまりきらない建物をのけぞってでも手に入れたくて
        • 檸檬藍瑕
        • 2013/09/01 8:45 PM
        奇術師が蛹のなかを透視して答えのために巻いたゼンマイ
        • ワナビーポエマー.
        • 2013/08/29 9:50 PM
        視神経つかい過ぎたる夕ぐれはわさびの花をくちにふふめり
        • 今日のうた
        • 2013/08/24 5:36 PM
        既視感を覚えたのはまた海のこと 潮の香りだけ私に残して      ...
        • 短歌 富士山麓より
        • 2013/08/23 8:23 PM
        柿生坂で馬場あき子先生ご夫妻に出逢ひたり先生お元気旦那様ご陽気
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/23 5:20 PM
        勲二等大警視川路利良霊位青山墓地に埋葬
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/23 5:08 PM
        大警視・川路利良殿・勲二等 青山霊園に埋葬せらる
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/23 10:41 AM
        グラウンド呑み込むような落日に視界いっぱい染めゆく焼かれる
        • 嵐が丘に取り残されて
        • 2013/08/17 6:49 AM
        瞳(め)を透し醒めた世界に彩りを添えるのは可視光線の色
        • 題詠blog@未来るちる
        • 2013/07/30 3:35 PM
        井のなかの蛙が視野をひろげれば魚眼レンズに世界がゆがむ
        • 芳立五蘊
        • 2013/07/27 10:49 AM
        視るものは視られる夜の鏡台の裏から不意に手を取る者よ
        • 歩数
        • 2013/07/23 11:58 AM
        缶コーヒーの缶が朝焼け色ならば熱い視線をあつめてしまう
        • 麦畑(題詠blog用)
        • 2013/07/20 7:26 PM
        悲しくてうごけないからやすませて恥じいる視線はあったけれども
        • 夏からはじめた・青い翼はきらい
        • 2013/07/12 5:15 PM
        まっすぐな視線は魔物 射抜かれて中から溶けるわたしが崩れる
        • 垂れ流しstyle
        • 2013/07/11 11:21 AM
        ライバル視するはわれの気負いにてしょせん敵わぬ彼の人の歌
        • カトレア日記
        • 2013/07/11 10:28 AM
        一首の歌の背後を視通せる力をどうか私のものに
        • 女郎花の独り言
        • 2013/06/28 11:46 PM
        どうか気付かないで 「す」「き」の二文字を視力検査で言わせたことに
        • 螺旋浮遊
        • 2013/06/26 10:09 PM
        視えぬ文字、歯では噛めないようなことばとか、ばら撒け、ばら撒け、辞書はまっしろ
        • 6e
        • 2013/06/18 1:20 AM
        しらしらと視界をみたすそれは雨あるいは意味をすてたくてふる
        • 有櫛水母
        • 2013/06/15 11:50 AM
        散る花に 最後の使者を 幻視せり 太陽風が 突き刺さるまま...
        • ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG
        • 2013/06/15 12:55 AM
        ゆうぐれは特に危険と歌を詠む弱視の友の声の明るし
        • 原点
        • 2013/06/08 4:26 PM
        警視正だからどうした友人を愚弄するとは勘弁ならぬ
        • 楽歌三昧
        • 2013/06/04 2:03 AM
        よみの國へいかばや鬼ともなり果てて闇よりくらき影たづね視ん
        • 月とあをさぎ
        • 2013/05/29 6:14 AM
        人間の視覚はかなりあいまいで錯覚の図は何度見ても錯覚...
        • 矢野理々座のblog
        • 2013/05/12 6:47 AM
        愛してと視力検査の輪の切れ目手探るように声絞り出す
        • 100poetry
        • 2013/05/07 5:31 PM
        あしたより飲まう数だけ 視認する壊れる担架まはりはじめる
        • 暗黒星雲
        • 2013/04/25 10:25 PM
        駅へ向かう君に魔の手がのびぬよう今朝もわたしは熱視線を送る
        • たなごころ
        • 2013/04/11 11:11 PM
        視界にはうすももいろがあふれおり玄関いでて目の前のみち
        • 梅の咲くころから
        • 2013/04/10 10:05 AM
        高台を廻って帰る道すがら視線を飛ばす港の沖へ
        • あほうどり
        • 2013/04/08 6:46 PM
        どうしよう君は磁力をかくしてる 私の視線吸いよせられてく
        • ももこころころ
        • 2013/04/03 3:49 PM
        鷲の目にヨハネも見しか幻視にもましていかしきパトモスの朝...
        • 和歌の浦浪
        • 2013/03/18 8:53 PM
        からだごと夜の大気に溶ける春 地球の視点で空に浮かぼう
        • 通過列車
        • 2013/03/09 12:12 PM
        視えるなら幽霊でいい はなしたいこと沢山あるんだ
        • たんかんぽんかんみかん
        • 2013/03/06 1:47 PM
        手作りのエンドロールで可視化され忘れられない思い出もある
        • 路地裏のショーペンハウアー?
        • 2013/03/03 10:50 PM
        出迎えの視線をあわせ悠々といつもの道を真直ぐ進む
        • la lune
        • 2013/03/03 11:24 AM
        知らぬ歌ばかり続けばテレビより視線移して爪切りており
        • しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳
        • 2013/03/01 12:04 PM
        糺(ただ)すごとひたと視る瞳(め)ぞ真愛(まかな)しき涙の責むる痴れる心に
        • 朝の雲
        • 2013/02/27 11:17 AM
        画集から逸らす視線に残りゐしゴッホの向日葵激しくもあれ
        • 2013/02/25 6:40 PM
        視界には入っているが知らん顔ひとも景色の一部と化して
        • うたのたね
        • 2013/02/23 10:20 PM
        水底ゆ浮かびくるがに静謐な視線を統べる侘介の白
        • 紫苑がさね
        • 2013/02/23 3:05 AM
        いつからか絡んだままで離せない君の視線につかまえられて
        • 映子のブログ
        • 2013/02/16 3:31 PM
        またそんなふうにわたしをバカにして 死んでるくせに 視えないくせに
        • あるあるのうた B面
        • 2013/02/16 10:26 AM
        視覚からきみに恋した昼下がり花柄のワンピースちらつく
        • みんな教えてもらった
        • 2013/02/09 10:16 AM
        時として視点を変えて見えるもの何れ劣らぬ偽者ばかり
        • 創作のおと
        • 2013/02/01 4:17 PM
        この記事には問題なくトラックバックできました。
        • 111.31KV620日記
        • 2012/12/30 9:58 PM
        無料ブログ作成サービス JUGEM