スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    073:史

    071-080の歌 - trackbacks(92) daieiblog2013
    「073:史」の歌は、こちらにトラックバックしてください。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        「たなべふみ、です。よろしくね」世界史の評価は3を越せないままで
        • ?緑豆製作所
        • 2013/12/01 4:04 PM
        歴史書を千分の一に刻んだら舞い上がってく灰色の雪
        • 裏庭を捨てる
        • 2013/11/30 7:35 PM
        自分史をつづる人々ふえゆきて史実にあふれかえるこの国
        • わざとじゃないもん!
        • 2013/11/30 7:04 PM
        本当のことなど誰も知らなくてそれでも分厚い歴史小説
        • よあそび
        • 2013/11/30 5:41 PM
        歴史とかなんとかいって結局は前を向かない作戦でしょう
        • とりあえずのぶろぐ
        • 2013/11/30 9:48 AM
        歴史的価値など何も無い涙 悲しいのが僕だけでよかった
        • 砂上楼閣
        • 2013/11/30 7:34 AM
        私の名前の中の史の文字が疎ましくって疎ましくって
        • よんだものがち
        • 2013/11/29 6:04 PM
        天守閣 静かに語る戦国(たたかい)の 憂いの跡の歴史重たし
        • 介護の記
        • 2013/11/28 8:20 PM
        地球史の内外に風吹き渡る百億の人百億の年
        • 幼稚
        • 2013/11/28 6:02 PM
        なめらかに美化されてゆく放課後の歴史の教科書ごしのオレンジ
        • ゆゆとぴあ。
        • 2013/11/28 5:15 PM
        ぼくたちの歴史と違う系統で生まれてきた子が死ぬ憂国忌
        • ぼくはこんなことが好き。
        • 2013/11/27 9:38 PM
        年齢にあらがい指数歴史上最大が生む血の色のジェリー    
        • 歩道を走る自転車のこども
        • 2013/11/25 11:08 PM
        世界史になれないぼくら戦争の記述のなかを彷徨いながら
        • ちょろ玉のコトダマラソン
        • 2013/11/25 5:50 PM
        世界史のオスマントルコあたりから落書き増えていった教科書
        • ポケット短歌。−ウクレレ式短歌blog−
        • 2013/11/23 8:01 AM
        漁火が人魂のようにやってくる歴史訪ねる一人旅ナウ
        • 花こみち
        • 2013/11/22 3:39 PM
        つゆしぐれ信濃に降れば斎藤史のひたくれなゐの一世を憶ふ
        • sironeko
        • 2013/11/21 10:09 AM
        自分史の1ページ目に載せたいと思う歌には未だ出会えず
        • うたりずむ
        • 2013/11/20 4:31 PM
        史実にて語られし神が語るには救いという優しい嘘があり
        • 独りよがりの傘を開いて
        • 2013/11/20 1:15 AM
        栄光を支える人に歴史あり弱さ厳しさかかえる強さ
        • 睡蓮。の隠れ家ブログ
        • 2013/11/19 4:31 PM
        秘史ありてこその正史ぞ すわ吾と契りて魔法少女とならなむ!
        • Soupe du Louve
        • 2013/11/19 1:34 AM
        史実とは違うと目くじら立てずともドラマだったらおもしろきゃいい
        • 月夜の虹
        • 2013/11/18 10:42 PM
        梵鐘を差し出したのは史実だが平和利用を信じてもいた
        • /dev/null
        • 2013/11/17 12:46 AM
        「史料では空は青かったそうです」博物館にこだまする声
        • つきのこども/あぶく。
        • 2013/11/15 10:04 PM
        歴史上最大級の恋愛が今ここにないことは知ってる
        • Lazy Room
        • 2013/11/13 8:18 AM
        繰り返し地獄ばかりの歴史あり ストレリチアよ極楽は夢
        • 転がり坂
        • 2013/11/12 6:03 AM
        自分史上最大級のダメージを避けるすべなくまともに喰らう
        • それらすべては架空となりて
        • 2013/11/11 8:28 PM
        史実など文字を綴っただけだろう君に遺すは文字でないもの
        • くぎのスープ
        • 2013/11/11 3:55 PM
        日本史に名など載らない大勢が起きて眠って食べて それから
        • こ と り ご と
        • 2013/11/07 1:15 PM
        饒舌が仇となりしか郷土史家 手帳になぞの朱文字のこして
        • 白紙委任状
        • 2013/11/03 12:04 AM
        ステージで 魅せる舞踊と 朗読は 史上最高 短歌の祭り
        • 風流三昧
        • 2013/11/02 3:36 PM
        史料のなかのちいさな器 告げるのはみじかいことばでいいということ
        • 雲いろの栞
        • 2013/10/31 9:45 PM
        歴史上最も速いさよならで息切れせずにのぼる階段 ...
        • Strawberry Fields Forever
        • 2013/10/29 12:16 AM
        中世の城壁を見るスタートは欠伸の出ない史学教室
        • シプレノート
        • 2013/10/27 3:13 AM
        ことのほかインターネットサイトにて黒歴史とふ言葉目につく
        • おぼつかな
        • 2013/10/26 11:12 PM
        将来はこういう風に生きたいと斎藤史の自在羨しむ
        • encantada
        • 2013/10/18 9:29 AM
        過去に書かれた未来史の多くは実現せぬまま何処に朽ちるか
        • Ordinary days
        • 2013/10/14 8:17 PM
        史実にはない解釈で論破して二人は愛し合っていたって
        • 透明な竜の召還日和
        • 2013/10/12 7:43 PM
        歴史的視点で見れば交わっているね平行線な僕らも
        • こはぎうた
        • 2013/10/11 3:49 PM
        春は来る さう口ずさむ夜の数をラヂオは知れり 戦後歌謡史
        • 劇場*491to31
        • 2013/10/10 6:19 PM
        今までの歴史を越えた桃源郷 妄想淡く虚空の響き
        • 風のゆくえは
        • 2013/10/05 5:12 PM
        5フラン貨ゆびで弾けばふらふらといろんな色の歴史のなかへ   1999年1月1日  欧州連合に加盟する11か国でユーロ通貨導入。
        • はいほー通信 短歌編
        • 2013/10/04 7:00 PM
        詠めばなほ我が裏面史の紐解かれみぬちにこもる恋やせつなき
        • 槐の実
        • 2013/10/04 4:19 PM
        自分史を記すがごとく歌を詠む いつも隣に君がほほ笑む
        • 椋の囀り
        • 2013/10/04 4:11 PM
        ユダヤ教キリスト教にイスラムと神の歴史に浸ったこの夏
        • 七十路ばばの独り言
        • 2013/10/04 2:59 PM
        歴史的建造物を取り囲む女子高生のかわいいあくび
        • めくるめく
        • 2013/09/30 11:36 PM
        自分史をまとめむとしてあまりにもドラマなきことそれもよきこと (じぶんしをまとめんとしてあまりにもどらまなきことそれもよきこと)
        • ***短歌の六歌亭***
        • 2013/09/27 9:46 PM
        歴史ではタラレバないと言う父がわたしの未来にタラレバ語る
        • 檸檬藍瑕
        • 2013/09/19 8:47 PM
        胸の奥しみこんでくる泣けてくる宮沢和史 渾身の曲
        • 真魚の間
        • 2013/09/19 6:09 PM
        自分史をなぞるごとくに歌集編むひとそれぞれに山河のありて
        • ペーパードリーム
        • 2013/09/15 2:48 PM
        名を残せはしない歴史の中ぼくら許してみたり殺してみたり
        • ワナビーポエマー.
        • 2013/09/11 9:41 PM
        何気ない日常などを積み重ね気がつけばひとつの歴史となる
        • 純情短歌
        • 2013/09/02 2:34 PM
        まつ白に海をそめゆく産卵はサンゴの歴史は地球の歴史
        • 今日のうた
        • 2013/08/28 7:45 AM
        わが歴史早五十年にならんとす 何を残しつ生きてきたるか    ...
        • 短歌 富士山麓より
        • 2013/08/25 10:13 PM
        「希臘史が好きさ!」と言えば俺様のインテリジェンスが認められるかも?
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/24 7:35 AM
        あまりにも遠くのことを語られる史学の講師はどこかまばゆい
        • 嵐が丘に取り残されて
        • 2013/08/18 4:51 AM
        山川の史にかかるしがらみはあやめしらぎの騒ぎなりけり ※史/ふびと
        • 芳立五蘊
        • 2013/08/02 11:52 AM
        蝉時雨幽かに寄せて図書室の奥に傾く個人史の棚
        • 歩数
        • 2013/07/31 6:27 PM
        国東(くにさき)に遠く奈良より遣わされ仏を彫った仏師の歴史
        • 題詠blog@未来るちる
        • 2013/07/30 3:44 PM
        祭りの笛うたひし斎藤史の生われも父へと奏でゆく夏
        • 夏からはじめた・青い翼はきらい
        • 2013/07/28 10:19 AM
        歴史的大敗という見出し記事また読まされて無気力の夏
        • カトレア日記
        • 2013/07/23 10:47 AM
        缶コーヒーの長い歴史の始まりに元祖と本家は戦いやまず
        • 麦畑(題詠blog用)
        • 2013/07/20 9:32 PM
        愚者なればわれは歴史にまなばざりこなた歪曲かなた捏造...
        • 和歌の浦浪
        • 2013/07/18 1:47 PM
        顔も名も知らない君を自分史に何ページ分記すんだろう
        • 垂れ流しstyle
        • 2013/07/16 8:03 PM
        あれはもう歴史でしたか瑠璃色の羽舞ひ散つた一生[ひとよ]のかぎり
        • 有櫛水母
        • 2013/07/10 7:53 AM
        にっぽんの自虐史観を破棄しよう!貶められて卑屈にされて
        • 女郎花の独り言
        • 2013/07/04 8:29 PM
        自分史のカルチャー講座は清らかに生きてる人が受けるのでしょう
        • 螺旋浮遊
        • 2013/06/30 10:42 AM
        教科書は 勝者の歴史と なつてをり 多武峰へは 草深き道...
        • ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG
        • 2013/06/20 12:21 AM
        歴史からほつれた糸をぴっと引く あなたの生の居場所をつくる
        • 6e
        • 2013/06/18 7:03 AM
        レコードの斎藤史の愛らしき声どこかしらひばりのごとし
        • 原点
        • 2013/06/08 4:37 PM
        犯罪史や化学に特化する脳は地動説すら削除対象
        • 楽歌三昧
        • 2013/06/07 5:20 PM
        月草のうつろひとどめて夢のあと史(ふびと)もかよはぬ八重葎の里
        • 月とあをさぎ
        • 2013/06/02 7:04 AM
        世界一集めた記録集のように史上初集も作ってよギネス社...
        • 矢野理々座のblog
        • 2013/05/23 8:29 PM
        自分史に書けぬ初恋黒板に爪立て不協和音となりぬ
        • 100poetry
        • 2013/05/21 9:54 AM
        飛びこんであなたに会つた預言者が歴史を語る隣人たちに
        • 暗黒星雲
        • 2013/05/04 9:55 PM
        この道は歴史の道と名付けらる私の一歩を踏みしめて行く
        • 梅の咲くころから
        • 2013/04/14 1:50 PM
        時代もの史実に基づくドラマでも役者の足は妙に長くて
        • たなごころ
        • 2013/04/13 5:12 PM
        かつてない史上初それがいいのよスカイプ歌会けふのかたちさ
        • あほうどり
        • 2013/04/09 12:56 PM
        ささやかな歴史だけれど今日までの 君といっしょに歩んできた道
        • ももこころころ
        • 2013/04/03 4:04 PM
        古代史を学んだ私がパソコンと書類に埋もれて過去となる日々
        • 通過列車
        • 2013/03/10 11:11 PM
        自分史をほどいて伝えてくれた祖母神隠しから白蛇伝説
        • たんかんぽんかんみかん
        • 2013/03/08 7:41 AM
        「詳説・世界史研究」傍らに置いてここでつながっていることを知る
        • 路地裏のショーペンハウアー?
        • 2013/03/05 2:34 PM
        陽炎のようにゆらめく歴史物語は笑い飛ばしていこう
        • la lune
        • 2013/03/03 12:59 PM
        「節電」は電力会社の策略との陰謀史観を説く人もあり
        • しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳
        • 2013/03/02 11:03 PM
        己(おの)が秘史語るも虚し若人は懺悔の弁に笑み返したり
        • 朝の雲
        • 2013/02/27 11:24 AM
        戦後史の自虐感とふ悲しくて思惟の雨降る空を見上げぬ
        • 2013/02/26 8:29 PM
        今回の旅は妻へのサービスと史跡めぐりはお預けにする
        • うたのたね
        • 2013/02/24 8:04 AM
        たそがれを糸のごとかる口笛に齋藤史が悪事しりたき
        • 紫苑がさね
        • 2013/02/23 3:11 AM
        自分史上最高傑作だったけど妻が燃えるゴミに出しました
        • あるあるのうた B面
        • 2013/02/18 2:20 AM
        桜散る下で眠ろう花を着て歴史の中に埋没しよう
        • 映子のブログ
        • 2013/02/17 5:20 PM
        両親が授けてくれた「史代」の名いまあなたに口ずさまれる
        • みんな教えてもらった
        • 2013/02/10 7:36 AM
        史跡から湧き上がり来る感覚に今ひとたびに大地踏み締む
        • 創作のおと
        • 2013/02/01 4:21 PM
        この記事には問題なくトラックバックできました。
        • 111.31KV620日記
        • 2012/12/31 9:25 AM
        無料ブログ作成サービス JUGEM