スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    078:師

    071-080の歌 - trackbacks(90) daieiblog2013
    「078:師」の歌は、こちらにトラックバックしてください。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        どうしても何度も繰り返す問いが師匠、師匠もあったんですか
        • ?緑豆製作所
        • 2013/12/01 4:08 PM
        らいらいと機甲師団はやってきてひまわりがらいらい伸びてゆく
        • 裏庭を捨てる
        • 2013/11/30 8:36 PM
        魔術師の杖の先から色付いてここから秋がはじまるのです
        • わざとじゃないもん!
        • 2013/11/30 7:38 PM
        師と仰ぐほどのことない教師達うちに帰って呼び捨てで呼ぶ
        • よあそび
        • 2013/11/30 7:08 PM
        胸元を開いてベッドに腰掛ける家庭教師は見たことがない
        • とりあえずのぶろぐ
        • 2013/11/30 11:01 AM
        師と呼べる人はひとりも居なかった学生時代を思い起こせば
        • 砂上楼閣
        • 2013/11/30 7:43 AM
        花生ける師匠の笑みを山茶花の開きそめたる庭に思えり
        • よんだものがち
        • 2013/11/30 12:52 AM
        美しいことを水晶修理師は古い手帳に例えるのです
        • ぼくはこんなことが好き。
        • 2013/11/29 11:00 PM
        敵だったものを味方に裏返す口八丁は魔術師の業
        • 独りよがりの傘を開いて
        • 2013/11/29 3:08 PM
        あなただから、とかではなくて家庭教師という音色(おんしょく)にうばわれただけ
        • ゆゆとぴあ。
        • 2013/11/28 11:44 PM
        寒風の師走近づき矢の如し 日頃の手抜き心走りて
        • 介護の記
        • 2013/11/28 9:31 PM
        老師さながらに仰いでともにゆくともに育った僕とその魔魅
        • 幼稚
        • 2013/11/28 6:09 PM
        手品師になって死ぬまで欺いていかがわしくも優しいウソで
        • 歩道を走る自転車のこども
        • 2013/11/26 6:06 PM
        年明けのたった一行それだけで名にし負いたる我が恩師なり
        • ちょろ玉のコトダマラソン
        • 2013/11/25 5:57 PM
        同窓会、恩師はすこし病んでおり「誰かわからん」笑顔で話す
        • ポケット短歌。−ウクレレ式短歌blog−
        • 2013/11/23 11:16 AM
        弘法大師のこゑと思ひし空耳の何か谺すたたなはる高野
        • sironeko
        • 2013/11/22 10:25 PM
        バッサリと伐られて落ちた松の枝庭師の鋏ためらいの果て
        • 花こみち
        • 2013/11/22 3:46 PM
        君がまた笑えるように道化師は沈む夕陽に飛び乗っていく
        • うたりずむ
        • 2013/11/21 10:48 PM
        はい老師、それは彼ではありません。 狗です。 呼べば「汪(Wang)!」と鳴きます。
        • Soupe du Louve
        • 2013/11/20 10:29 AM
        ひねくれて恩師と呼べぬあの頃の我も救えぬ未熟な人ら
        • 睡蓮。の隠れ家ブログ
        • 2013/11/19 4:43 PM
        天使ではないと知ってた看護師の夜明けに浮かぶ白い柔肌
        • 月夜の虹
        • 2013/11/18 10:53 PM
        師と仰ぐ人の器の小ささが気になる 師とは着物であるか
        • /dev/null
        • 2013/11/17 12:51 AM
        細々と師に戀してははかなきを劔のうへで月光の散る
        • 白紙委任状
        • 2013/11/16 10:34 PM
        街灯が灯るよ。きみは今ひとり腕ひらめかせ魔術師となる
        • つきのこども/あぶく。
        • 2013/11/15 10:24 PM
        はや師走けばけばしさに背を向けて 山茶花のもと溜息ひとつ
        • 転がり坂
        • 2013/11/15 7:36 AM
        大海をさまよう椀の真ん中で一寸法師は途方に暮れる
        • それらすべては架空となりて
        • 2013/11/14 4:48 PM
        マンションの廊下を歩く深夜2時 牧師のような足音刻む
        • Lazy Room
        • 2013/11/13 8:29 AM
        師崎の海で彼女は捨ててきたクラリネットの割れたリードを
        • くぎのスープ
        • 2013/11/12 1:00 PM
        目の前に師走を置いていまはまだ神無月とも手を取り合って
        • こ と り ご と
        • 2013/11/07 1:33 PM
        Tシャツとハーフパンツとサンダルで夏の講師は今日も独り身 ...
        • Strawberry Fields Forever
        • 2013/11/05 3:27 PM
        公約に なかった増税 押し通す 国家ぐるみの 詐欺師集団
        • 風流三昧
        • 2013/11/03 2:13 PM
        法律書めくればときにみづうみを広げて恩師の眸うつすなり
        • 雲いろの栞
        • 2013/11/02 11:24 PM
        千円で散髪をする理容師の給与がいくらなのか気になる
        • おぼつかな
        • 2013/10/28 11:20 PM
        権力は高師直 われはただ頷くことと従うことと
        • 風のゆくえは
        • 2013/10/28 9:54 AM
        南無大師遍照金剛遠い目をして瑠璃色の沖を見ている
        • シプレノート
        • 2013/10/28 12:43 AM
        言の葉も師の導きも熱かれば洩れいづる息絶え絶えにして
        • 槐の実
        • 2013/10/22 12:34 PM
        言の葉に想いをのせる楽しさに 導く君は師でありすべて
        • 椋の囀り
        • 2013/10/22 12:25 PM
        薬剤師になりて優しく応対す ピンクレディーの好きな児なりき
        • encantada
        • 2013/10/18 10:00 AM
        子らの師の訃報届きぬ我よりも短い生涯晩夏に悼む
        • 七十路ばばの独り言
        • 2013/10/15 3:24 PM
        本心を見せられぬまま道化師のフェイスペイント既に手慣れて
        • 透明な竜の召還日和
        • 2013/10/14 9:45 PM
        師と仰ぐ人にまみえず手探りの不確かな詠み今日も重ねる
        • Ordinary days
        • 2013/10/14 8:25 PM
        こちらから勝手に師だと思いおり ネットの上の短歌の達人    ...
        • 短歌 富士山麓より
        • 2013/10/11 8:00 PM
        放課後の教室きみは魔術師で僕ごと世界を染めてしまった
        • こはぎうた
        • 2013/10/11 3:52 PM
        うっすらと『自琢』の文字に埃して剣の師のかく書きくれしこと
        • 劇場*491to31
        • 2013/10/10 6:35 PM
        ああ師父よ 呟くたびに事は起き起きおきてまた起き口にする   2001年9月11日  アメリカ同時多発テロ事件。
        • はいほー通信 短歌編
        • 2013/10/09 7:54 PM
        薬剤師只今不在 おくすりはみんなよいこで眠っています
        • めくるめく
        • 2013/10/01 11:24 PM
        看護師の試験に皆が受かったと先生たちのほうが喜ぶ (かんごしのしけんにみながうかったとせんせいたちのほうがよろこぶ)
        • ***短歌の六歌亭***
        • 2013/09/28 11:00 PM
        ばれなけりゃぺてんじゃないとぺてん師が言うからこいつは恋ではないな
        • ワナビーポエマー.
        • 2013/09/27 11:51 PM
        師と仰ぐ人に告げよう吾(あ)の恋を後ろ向きにはなりたくないから
        • 檸檬藍瑕
        • 2013/09/25 8:32 PM
        「生きるひと亡きひとさえも師と仰げ」島崎春樹は祖父に書きたり
        • ペーパードリーム
        • 2013/09/25 2:42 PM
        独り立ちまだまだできぬ未熟者老師亡き後道に彷徨う
        • 真魚の間
        • 2013/09/19 6:21 PM
        よく切れるハサミを持った美容師は殺意に気づかないふりしてる
        • 純情短歌
        • 2013/09/02 3:20 PM
        師と仰ぐ人に反骨多きこと堅焼煎餅食みつつ思ふ
        • 今日のうた
        • 2013/08/29 10:40 AM
        師なくして辿るまねびの道ゆきも護れよ和歌の三はしらの神...
        • 和歌の浦浪
        • 2013/08/26 5:44 PM
        東武にも京急にも在る大師線 終着駅にはお大師様が
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/25 4:37 AM
        はめ込みのガラスに映る悲しみを知っているはずの牧師の鼻歌
        • 嵐が丘に取り残されて
        • 2013/08/20 9:30 PM
        かささぎの不渡り二号途絶えしてあはれ詐欺師の恋は知られず
        • 有櫛水母
        • 2013/08/19 9:15 PM
        ラムちやんがゐれば電気は間に合ふとけふの講師は飯田なにがし
        • 芳立五蘊
        • 2013/08/19 12:24 PM
        職業として師になって何年も経つのに未だクソ人間です
        • 垂れ流しstyle
        • 2013/08/12 11:26 PM
        酷暑なり師と呼ばれたる教祖らは崩壊民主党を取り込む
        • 夏からはじめた・青い翼はきらい
        • 2013/08/11 8:02 AM
        事実のみ詠いなさいの師の教えされど虚構のスリルも楽し
        • カトレア日記
        • 2013/08/08 1:31 PM
        扇子を仕舞い一礼をして手妻師は紙に戻れね蝶々を連れて
        • 歩数
        • 2013/08/07 12:45 PM
        今はもう心なくした絵師としてきっと絵筆は二度と持たない
        • 題詠blog@未来るちる
        • 2013/07/30 4:01 PM
        缶コーヒーにラム酒一滴たらしてるこだわりたがる美術教師は
        • 麦畑(題詠blog用)
        • 2013/07/20 9:44 PM
        教室のなか少しでもずれないよう少年少女は調律師になる
        • 螺旋浮遊
        • 2013/07/11 8:55 PM
        われ以外みな我が師とは思わねば武蔵殿どうか許してたもれ
        • 女郎花の独り言
        • 2013/07/04 8:41 PM
        舌先で幾度も虫歯に触れてをり 出師《すいし》を待つてゐる雨のなか
        • 6e
        • 2013/06/29 1:36 PM
        家族だけ 招き入れたる 病室で 脈とるを止む 医師の肩幅...
        • ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG
        • 2013/06/26 2:39 AM
        カルメラのにおい残してなつさなか香具師(やし)の平さん天に召される
        • 原点
        • 2013/06/14 7:08 PM
        手品師の貴方がくれたプレゼント消したりしたら怒っちゃうから!...
        • 矢野理々座のblog
        • 2013/06/12 9:20 PM
        死を報じるタブロイドにはペテン師と決めつけられて帰還は如何に
        • 楽歌三昧
        • 2013/06/07 5:24 PM
        うすらかにゆるびゆきけり掌の土師器にたたふるたましひの水
        • 月とあをさぎ
        • 2013/06/07 7:02 AM
        手をつなぎ夢の波間を漂へば湖上を歩く漁師に出会ふ
        • 暗黒星雲
        • 2013/05/15 10:04 PM
        若き師の独立披露能満席に並ぶ笑顔になみだがかぶる
        • 梅の咲くころから
        • 2013/04/19 11:16 AM
        そらまめのような子だったと恩師言うそういえば孫もそらまめのよう
        • たなごころ
        • 2013/04/16 8:45 AM
        思ひ出はわが師の恩と友の情今や昔のおもひ強かる
        • あほうどり
        • 2013/04/09 1:12 PM
        きらきらと師走の一日暮れてゆく そっとひとりごと メリークリスマス
        • ももこころころ
        • 2013/03/29 8:24 AM
        良い師にはなかなか巡り合えないと師の影踏みて弟子が呟く
        • 通過列車
        • 2013/03/16 10:07 PM
        人生の師として歌人仲間として敬愛という言葉をのこして
        • たんかんぽんかんみかん
        • 2013/03/08 7:52 AM
        教師へのSOSに玄関で電話をかけて少し後悔
        • la lune
        • 2013/03/03 8:29 PM
        テントという綽名の若き教師おりぬ名づけの由来は言わぬが花で
        • しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳
        • 2013/03/02 11:15 PM
        悲しみも色鮮やかに消えし日の師の恩情を今も忘れじ
        • 2013/02/28 5:16 PM
        梓弓入さの山に師の君と手遊びのわざ夜ぞ更けゆくに
        • 朝の雲
        • 2013/02/27 11:34 AM
        師を囲みキリストの愛を学んだ木漏れ日の射すバイブルクラス
        • うたのたね
        • 2013/02/25 7:29 AM
        きさらぎをやうやくに歌よみはじむ師とあふぐ君かへり来たれば
        • 紫苑がさね
        • 2013/02/23 3:20 AM
        「それはもう全ての人が師ですから」どこでも問題児の君が言う
        • あるあるのうた B面
        • 2013/02/21 11:04 PM
        母さんは一年おんな須藤組教師冠した学級名よ
        • 映子のブログ
        • 2013/02/17 9:18 PM
        正論を述べる教師の口元にほんのわずかなえくぼを見たり
        • みんな教えてもらった
        • 2013/02/10 9:41 AM
        終焉の闘いのあと一人きり漁師が見ているライオンの夢
        • 創作のおと
        • 2013/02/01 4:27 PM
        この記事には問題なくトラックバックできました。
        • 111.31KV620日記
        • 2012/12/31 9:29 AM
        無料ブログ作成サービス JUGEM