スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    098:濁

    091-100の歌 - trackbacks(88) daieiblog2013
    「098:濁」の歌は、こちらにトラックバックしてください。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        人になるならないなんて盃は濁っているから甘酒ですよ
        • ?緑豆製作所
        • 2013/12/01 6:09 PM
        濁りこそ味だと誰かが言っていた お茶もことばも人も未来も
        • わざとじゃないもん!
        • 2013/12/01 12:24 AM
        すこしでも綺麗でいたい君の前濁った心を隠し微笑む
        • よあそび
        • 2013/11/30 11:25 PM
        だんだんと色褪せた日光写真 濁った水に沈んでく夏
        • とりあえずのぶろぐ
        • 2013/11/30 10:29 PM
        「濁ったらそのたび食べてあげるからどうかわたしをこわがらないで」
        • 裏庭を捨てる
        • 2013/11/30 9:39 PM
        白濁の湯に沈めしは汝が躯確かに其処に在るといふのに
        • 白紙委任状
        • 2013/11/30 8:59 PM
        カーマインとふ朱の色が濁し手の余白にゆゆしき柿右衛門の皿
        • sironeko
        • 2013/11/30 8:43 PM
        谷川の自然の流れ濁りなき 沁みる冷たさ心洗わん
        • 介護の記
        • 2013/11/30 7:32 PM
        水墨の景色の中に散る枯葉 別れの言葉今日も濁して
        • 転がり坂
        • 2013/11/30 6:29 PM
        嵐舞う濁った空の彼方から不安はやってくるのでしょうね
        • うたりずむ
        • 2013/11/30 12:41 PM
        白濁の湯船のなかで泡になり海へ還れば救われますか
        • ゆゆとぴあ。
        • 2013/11/30 12:23 PM
        形式の片(ひら)を束ねて詠う歌のみなればわれを濁しつつゆく
        • 幼稚
        • 2013/11/30 11:54 AM
        怪獣の名に欠かせない濁音のゴジラにガメラ、バルタン星人
        • ポケット短歌。−ウクレレ式短歌blog−
        • 2013/11/30 10:02 AM
        濁り酒傾けながら一年で一番長い夜を楽しむ
        • よんだものがち
        • 2013/11/30 12:10 AM
        かがみよかがみ まろやかに甘えん坊の息づかいして鼻濁音 
        • 歩道を走る自転車のこども
        • 2013/11/29 10:53 PM
        揺さぶれば濁る言葉を呑み込んで上澄みだけをきみにあげよう
        • それらすべては架空となりて
        • 2013/11/29 10:34 PM
        濁暑院溜水わらう 未来なら追いつけばまだ間に合うかもね
        • ぼくはこんなことが好き。
        • 2013/11/29 9:35 PM
        滾つ瀬に昏く濁れるくれなゐの川を抱きて狂はましかば
        • Soupe du Louve
        • 2013/11/29 2:22 PM
        突堤の切れ目が海であることを濁った水は知らず出てゆく
        • 劇場*491to31
        • 2013/11/29 1:30 PM
        雨・いばら・嘘・うつくしきものを産み水彩筆が濁色になる
        • ワナビーポエマー.
        • 2013/11/28 6:59 PM
        もう二度と飛び込まないよ濁流に呑まれるような恋をしていた
        • 月夜の虹
        • 2013/11/28 4:35 PM
        真実に変えてみたくて白濁をうちがわ深く受け止めるとき
        • こはぎうた
        • 2013/11/28 11:46 AM
        並び居る月見に交はす濁り酒引き寄す君の口の甘しも
        • 槐の実
        • 2013/11/27 10:53 PM
        月見える窓辺へ炬燵引き寄せて 並んで交わす甘き濁酒
        • 椋の囀り
        • 2013/11/27 10:45 PM
        濁っても清いままでも河やがて海へ流れる太陽の下
        • 睡蓮。の隠れ家ブログ
        • 2013/11/27 10:12 AM
        うっかりと付けてしまった濁点も半濁点もきれいな形
        • シプレノート
        • 2013/11/27 1:06 AM
        美しきものをひたすら混ぜ合わせ濁した色の心(ここ何処?)
        • 独りよがりの傘を開いて
        • 2013/11/27 12:55 AM
        濁りなきカルーアミルクの白さにてわたくしを説き伏せているひと ...
        • Strawberry Fields Forever
        • 2013/11/26 1:49 PM
        濁点をなるべくさけてやわらかく耳もとで訊く しあわせかしら
        • こ と り ご と
        • 2013/11/25 7:02 PM
        濁流に流されてゆく犬だった 誰も末期を知らない冬の
        • ちょろ玉のコトダマラソン
        • 2013/11/25 6:37 PM
        濁音の多き名の街からのエアメール 零るる冬の陽なかの
        • 雲いろの栞
        • 2013/11/24 11:23 PM
        清らかな流れの河が濁りおり「彼への嫉妬」⇔「数多に嫉妬」
        • 風のゆくえは
        • 2013/11/24 1:34 PM
        濁音が少し漏れてたみっちゃんは造り酒屋に嫁いだらしい
        • 花こみち
        • 2013/11/23 11:51 AM
        濁流にのまれ肺まで汚れはて清しき雨が降る日を待てり
        • くぎのスープ
        • 2013/11/22 8:13 PM
        浴槽が濁つた色になるはうがありがたみあり入浴剤は
        • おぼつかな
        • 2013/11/21 8:52 AM
        隣国の汚濁にまみれ花キャベツすかすか脳となりしや君は
        • 女郎花の独り言
        • 2013/11/20 12:55 PM
        濁り水をその母として生まれたるプレパラートのような薄氷
        • /dev/null
        • 2013/11/19 3:16 PM
        濁酒(どぶろく)を 呑んで泥酔 二日酔い 天井ぐるり ぐるぐる回る
        • 風流三昧
        • 2013/11/17 4:57 PM
        (濁流がもう来ています)冬鳥のそれぞれが抱くまっすぐな針
        • つきのこども/あぶく。
        • 2013/11/16 9:16 PM
        濁流に暮らしを流され呆然の顔 今年何回見ただろうか          ...
        • 短歌 富士山麓より
        • 2013/11/16 9:58 AM
        仰向けば涙に濁る茜空 鉄棒越しに血の色を見る
        • Lazy Room
        • 2013/11/14 8:41 AM
        予想外濁流洗う渡月橋神なにゆえに水怒らすや
        • 七十路ばばの独り言
        • 2013/11/08 11:15 AM
        濁し手の白のやさしも有田焼からくり人形万寿姫さま 
        • encantada
        • 2013/11/05 4:20 AM
        闇空の日付を越えてサイレンは人の濁りの街をつらぬく
        • 芳立五蘊
        • 2013/11/02 7:33 PM
        濁音の洪水のごと騒がしき工事現場の汗拭く男
        • ペーパードリーム
        • 2013/11/02 4:33 AM
        混濁し薄れる意識もうだめと思った後に目覚めてみれば
        • Ordinary days
        • 2013/11/01 9:40 PM
        世界より濁りと隙を拭き取ればそれは全き四角であろう   2011年7月24日  日本のテレビ放送が地上デジタルテレビ放送へ全面移行。
        • はいほー通信 短歌編
        • 2013/11/01 6:32 PM
        コーヒーにミルクたらして濁らせるそんなわたしは残酷ですか (こーひーにみるくたらしてにごらせるそんなわたしはざんこくですか)
        • ***短歌の六歌亭***
        • 2013/10/29 7:48 PM
        曖昧な言葉で今日も濁されて曇り空なら降って欲しいわ
        • 透明な竜の召還日和
        • 2013/10/29 3:29 PM
        青空を濁った瞳で見上げてる哀しいブルーキミのいる天国(ヘヴン)
        • 檸檬藍瑕
        • 2013/10/23 8:31 PM
        ゆっくりと濁りゆくなか(クレマチス)恋人の名も思ひだせない
        • 有櫛水母
        • 2013/10/11 10:38 AM
        かわいい子にはプレゼントしてあげる集めておいた半濁点を
        • めくるめく
        • 2013/10/10 9:09 PM
        濁声にナンミョウホウと唱和せる人らの中に黙祷をする
        • カトレア日記
        • 2013/10/08 3:03 PM
        小綺麗な言葉の束に漂えど濁る心に何も届かず
        • 垂れ流しstyle
        • 2013/09/25 8:31 PM
        ルドルフという名の猫を飼う友よ濁点付の名前好きです
        • 真魚の間
        • 2013/09/20 8:09 AM
        濁ってる介護の本音そのまんま「義理でもなんでもえらい」と医者は
        • 夏からはじめた・青い翼はきらい
        • 2013/09/15 7:19 PM
        濁音と半濁音がややこしくコピペに頼るものぐさ行為
        • 純情短歌
        • 2013/09/14 12:11 PM
        濁り酒ちちの遺影に置いてより 「なごり雪」 の歌またうたつてる
        • 今日のうた
        • 2013/09/12 7:13 AM
        白濁の とんこつスープに 黙したる 獣の熱を レンゲで掬ふ...
        • ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG
        • 2013/08/30 12:20 AM
        湧水の濁ることなき真心に君と誓はむ永久の愛
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/29 10:59 AM
        濁さぬようにそっと渡って夢と知る朝は光がとてもさみしい
        • 歩数
        • 2013/08/28 6:15 PM
        張りつめて辿った足跡濁りすら居心地の良いものとなれ
        • 嵐が丘に取り残されて
        • 2013/08/23 5:13 AM
        朝食後朝食中にも混濁し意識をなくすそんな毎日
        • 題詠blog@未来るちる
        • 2013/07/31 12:57 PM
        連濁のように自然に少しだけ変わる婚姻届を出せば
        • 螺旋浮遊
        • 2013/07/26 3:35 PM
        濁りたる缶コーヒーのいらだちよ振り返るのはみな過去のこと
        • 麦畑(題詠blog用)
        • 2013/07/20 11:29 PM
        集合の時刻にルーズで雨女「ツアー混濁ター」と呼ばれる由縁...
        • 矢野理々座のblog
        • 2013/07/12 12:57 AM
        あたたかいもので濁ってゆくこころ 愛とはきっと膿に似ている
        • 6e
        • 2013/06/29 2:03 PM
        ふくからにうき身をさそふ藤浪の思ひまつはる濁り江の月
        • 月とあをさぎ
        • 2013/06/27 6:43 AM
        なでしこの花ふるふると風にゆれ幽玄の空 濁手(にごしで)の空
        • 原点
        • 2013/06/15 1:49 PM
        間違えたことを認めずあれこれと話題を変えてお茶を濁して
        • 楽歌三昧
        • 2013/06/14 6:23 PM
        唇の皺の濁流わたりたい日のあるうちに裂かれる前に
        • 暗黒星雲
        • 2013/06/06 10:05 PM
        濁り酒にごれる飲めば千曲川あの日に似てかほろ酔い気分
        • 梅の咲くころから
        • 2013/05/09 12:08 PM
        秋の日は「ウ」に濁点をつけようかヴェルレーヌの詩のヴィオロンのように
        • たなごころ
        • 2013/04/28 5:11 PM
        清濁を併せ呑むという言い回しそれが不正を我慢させてる
        • あほうどり
        • 2013/04/10 10:24 PM
        濁流の中で揺れては流されぬ柳のような人になりたい
        • 通過列車
        • 2013/03/23 9:09 PM
        少しずつ次の約束濁す君 朧月夜に桜 はらはら
        • ももこころころ
        • 2013/03/21 10:37 AM
        濁り沼(ぬ)へ降る夏の陽の激しさに孤独を啼きし蝉の消えたる
        • 2013/03/17 4:09 PM
        今もまだ濁った目で知る訃報です真実はほぼ真横だろうと
        • たんかんぽんかんみかん
        • 2013/03/12 3:57 PM
        白濁せる湯の深ければ娘らは首だけ出してゆるりと歩む
        • しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳
        • 2013/03/07 1:15 PM
        黄砂舞うような日々では濁流にのまれるように後悔の渦
        • la lune
        • 2013/03/06 9:10 AM
        濁流に呑まれ断たれた約二万ひとりひとりを記憶せよ海
        • うたのたね
        • 2013/02/28 12:04 PM
        濁り江に澄むこと難(かた)き影ぬれてふりまさるらむ五月雨るる夜
        • 朝の雲
        • 2013/02/27 2:15 PM
        そう多分あなたを好きになったのは同じくらいに濁ってたから
        • あるあるのうた B面
        • 2013/02/25 11:40 PM
        濁り江に汝な染まりそくれなゐのもみぢ葉ひとつ浮きつ沈みつ
        • 紫苑がさね
        • 2013/02/23 9:11 AM
        毎夜呑む濁り酒に酔いしればしばしのあいだ現(うつつ)忘れる
        • みんな教えてもらった
        • 2013/02/22 12:40 PM
        濁らない記憶の人は居ないよと覚えてられない母に云う俺
        • 映子のブログ
        • 2013/02/19 10:24 PM
        濁流の中に魚を見い出して進む方位を確かめている
        • 創作のおと
        • 2013/02/01 4:51 PM
        この記事には問題なくトラックバックできました。
        • 111.31KV620日記
        • 2012/12/31 10:50 AM
        無料ブログ作成サービス JUGEM