スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    006:券

    001-010の歌 - trackbacks(164) daieiblog2013
    「006:券」の歌は、こちらにトラックバックしてください。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        両の目のすいよせられてはなれない金券ショップ<セイウチ>の文字
        • わざとじゃないもん!
        • 2013/12/01 12:38 AM
        移動にはお金がかかる冷えすぎて券売機には見えないからだ
        • ?緑豆製作所
        • 2013/11/30 5:17 PM
        生きるとは入場券を得るために並び続けることなのかもね
        • よんだものがち
        • 2013/11/26 1:56 PM
        きみだけが行ける町へのきみだけに配られる乗車券をください
        • ちょろ玉のコトダマラソン
        • 2013/11/25 2:56 PM
        なにげなく開いたゲーテに蘇る若き日に観た文学座の券
        • 純情一直線
        • 2013/11/24 8:22 PM
        両の目のすいよせられてはなれない金権ショップ<セイウチ>の文字
        • わざとじゃないもん!
        • 2013/11/20 10:27 PM
        乗車券ふやけるくらい握り込む君に会うまで残り二駅
        • よあそび
        • 2013/11/18 11:59 AM
        券売機俺の実在する意味を測ってチケット吐き出してくれ
        • 裏庭を捨てる
        • 2013/11/16 1:02 PM
        答えなら書けないままだ 真っ白なまま差し出している診察券 ...
        • Romantic irony
        • 2013/11/15 5:22 PM
        ジャンパーのポケットの半券 去年観た映画のタイトルを思い出す
        • Lazy Room
        • 2013/11/11 7:28 PM
        人生に割引券はありません努力にみあう結果しかない
        • 睡蓮。の隠れ家ブログ
        • 2013/11/11 1:37 PM
         今日のふたご座は「帰り道を気にしないでどこまでもいってみるような日」(石井ゆかり) 行き先が決まらないまま改札へするする進む入場券は 
        • 歩道を走る自転車のこども
        • 2013/11/06 11:54 PM
        当日券求め寒さに耐えながら徹夜いとわず星条旗振る
        • ゆうき(裕希)の題詠blog
        • 2013/11/04 9:49 PM
        アイドルの娘がくれた肩たたき券をヤフオクで売る父親
        • バグって蝉丸ちゃん
        • 2013/11/02 10:57 PM
        のみものむりょう券のつめたいみずいろのじのなかにきっといみはあるはず
        • 幼稚
        • 2013/11/01 12:02 AM
        テーブルに食券五枚置かれいて呼ばれたひとから桜の下へ
        • ぺんぺん100%
        • 2013/10/25 8:16 PM
        窓口で回数券を買ったときにはもう少し来るはずでした
        • ボクといっしょに走りま専科
        • 2013/10/21 5:28 PM
        半券のさびしさにふとふれられてしぼんでしまうあなたのなまえ
        • 七色小鳥
        • 2013/10/18 12:24 AM
        母にあげた肩たたき券は使われることなく有効期限を過ぎた
        • 焦げないように
        • 2013/10/14 6:07 PM
         「無料券余ってるけど行かない?」と古くさい口説かれ方をしている
        • 題詠blog2013*小春まりか
        • 2013/10/01 12:54 AM
        ゆるやかにカーブしながら約束を背負わされてる劇場券
        • 雲いろの栞
        • 2013/09/28 9:26 PM
        「ジョヴァンニの通行券が欲しかった」「ああ、俺もだよ」雨夜の対話
        • にげみち。
        • 2013/09/24 8:39 AM
        群れ群れて金券シート敷き詰めて 高まる価値か咲く彼岸花
        • 転がり坂
        • 2013/09/19 5:26 AM
        敬老の日の花束みて母が言う「昔は肩たたき券だったねぇ」
        • 真魚の間
        • 2013/09/18 9:46 AM
        手帳にはいずれどこかに消えている夏の夜観た映画の半券
        • ゆびおり短歌
        • 2013/09/06 9:40 PM
        君と観た映画の半券貼るたびに厚みを増していく革の手帳
        • breathing
        • 2013/09/03 12:34 AM
        終わらない夢の半券握るなら私を捨てて忘れて明日を
        • 薄明光線
        • 2013/08/27 9:17 PM
        裏の白い切符吐き出す券売機 わたしたちとおくへきちゃったね
        • ぬるまゆ
        • 2013/08/26 10:02 PM
        診察券ポイントカードの数よりも増えてレジ前にて焦ってる
        • Ordinary days
        • 2013/08/26 9:28 PM
        半券をください 君の背中から袈裟懸けに斬りあの子と分ける
        • 早咲きのすみれの花のようなもの
        • 2013/08/16 2:05 PM
        どうぞよい旅をと笑まれ渡されし旅券と無口な君の手を握る
        • Mellow Sings
        • 2013/08/14 10:57 PM
        チョコレート工場行きのチケットだ四月の定期券はぴんとして
        • 柳’s ラボラトリイ
        • 2013/08/07 1:31 AM
        あの夏の首相官邸前抗議映画のような これが半券
        • シプレノート
        • 2013/08/04 8:56 PM
        乗車券持っている人この席はわたしの隣でまだあいています
        • ぼくはこんなことが好き。
        • 2013/07/30 11:01 PM
        いつの日か有効期限も過ぎたりし 和紙をちぎったおてつだい券
        • 独りよがりの傘を開いて
        • 2013/07/30 2:34 AM
        改札のハサミの音も小気味良い古い券売機で買う切符
        • 題詠blog@未来るちる
        • 2013/07/25 8:58 PM
         引き出しの奥に大事にしまわれた子供銀行券は夢みる
        • 黒猫歌集
        • 2013/07/23 8:06 AM
        割引券あなたと過ごす連休が対象外なら欲しくはないわ
        • とかげのしっぽ
        • 2013/07/17 8:35 PM
        マンネリな恋が終わりを告げるから買えないでいる回数券を
        • 組曲を奏でるように・・・
        • 2013/07/16 6:57 PM
        ビール券でまとめ買いする缶コーヒー後ろめたいと言えばそうだが
        • 麦畑(題詠blog用)
        • 2013/07/13 6:20 PM
        あの券を手にするための券を買うために徹夜で並ぶための券
        • とりあえずのぶろぐ
        • 2013/07/09 11:05 PM
        自分でもよく見たことがないとこの特別鑑賞券をあげよう
        • それらすべては架空となりて
        • 2013/07/06 7:08 PM
        乗車券 僕にください ホームから降りたがってる あの人よりも
        • 言の葉散る散る【短歌備忘録】
        • 2013/07/02 10:35 PM
        いつまでも肩たたき券には頼れないわたしはちゃんと前に歩けよ
        • クジラの砂時計〜明日、たとえば雨でいいから
        • 2013/06/28 11:17 PM
        こんなもの、滲め!時間がどうだとか知らないわたしとおまえの半券
        • ゆゆとぴあ。
        • 2013/06/23 10:29 PM
        しあわせはきっと黄色だ あとすこし手が届かない駐車券色
        • のきなみ
        • 2013/06/22 8:10 PM
        彼方とはあなたの胸の方角とカムパネルラは知る通行券
        • 短歌ブログ・アブラカダブラ!
        • 2013/06/19 6:59 AM
        半券を捨てられずにあるポケットの熾火が冷えてゆく真暗がり
        • 女郎花の独り言
        • 2013/06/19 12:10 AM
        木漏れ日に濡れいて光るは万馬券 おいそれうまくはいかない契り
        • モノクローム文芸館
        • 2013/06/17 10:54 PM
        はつなつの驟雨上がりて紫陽花を映す金券ショップのガラス
        • Continuo
        • 2013/06/16 11:11 AM
        何回も作ったけれど使ってはくれなかったね肩たたき券
        • 透明な竜の召還日和
        • 2013/06/14 12:53 AM
        いつも何か忘れてをりぬ半券を持たずに映画館を出でたり
        • 2013/06/11 10:55 PM
        素麺と麦茶カゴいっぱいにして商品券で夏を買いだめ...
        • うたかた
        • 2013/06/08 3:43 PM
        半券をちぎって食べる ばらよりもしずかに涙の花を咲かせて
        • 6e
        • 2013/06/07 3:46 AM
        あなたとは行き先の違う乗車券握りしめつつ改札前で
        • 月夜の虹
        • 2013/06/04 8:43 PM
        色褪せた半券さえも棄てられぬ七度目の夏受け入れている
        • うたりずむ
        • 2013/05/31 3:05 PM
         百億年連続わたしの鍋つかみ握っていてもいいですよ券
        • 猫背が直らない理由
        • 2013/05/28 10:14 PM
        タンスから引き出す日本銀行券 うしろめたさがそっと過った
        • eleven nine
        • 2013/05/26 8:54 PM
        しわくちゃの入場券が地獄への招待状と知る由もなく
        • 楽歌三昧
        • 2013/05/22 5:51 PM
        券売機お金を入れんと手を伸ばす 童の背中に思わず笑んだ
        • ことの葉から雨雫
        • 2013/05/13 1:44 PM
        葬列の人ら犇めく受付に貰ふ悲礼の引換券を
        • sironeko
        • 2013/05/12 3:01 PM
        券売機前に佇む孫の顔 スイカ忘れてママを振り向く
        • 介護の記
        • 2013/05/11 10:50 AM
        一炊の夢とも見ゆる呟きが旅券の如く行き交う一夜
        • 朧月夜に風の吹く。
        • 2013/05/08 1:18 AM
        各停の乗車券でも楽しげな家族旅行を横目で五月
        • 夏からはじめた・青い翼はきらい
        • 2013/05/07 3:59 AM
        紫陽花寺の入場券を買ったけど渡せぬままに五年過ぎゆく
        • 言の葉たち
        • 2013/05/06 5:50 PM
        変われないことは知ってる轟音のなか搭乗券受け取りながら
        • 螺旋浮遊
        • 2013/05/05 11:56 PM
        再版の文庫にこそっとよみがえる映画券あり 「ローマの休日」
        • 原点
        • 2013/05/05 10:05 PM
        ひとりでも半人前のわたくしはまるで福引補助券のよう (ひとりでもはんにんまえのわたくしはまるでふくびきほじょけんのよう)
        • ***短歌の六歌亭***
        • 2013/05/05 3:18 PM
        竜巻はあらゆる券を舞い上げて雪へと変えて地表にもどす
        • ポケット短歌。−ウクレレ式短歌blog−
        • 2013/05/04 9:38 AM
        券売機前にて一人立ち尽くす 売り切ればかりの自由ならある
        • ほしのうた
        • 2013/04/28 10:48 PM
        競馬場にはヤギと行く はずれても馬券が無駄にならないように
        • めくるめく
        • 2013/04/24 9:23 PM
        空亡は入場券を落としたね拾ったあなた最後列へ
        • ふぃりぇるの庭
        • 2013/04/23 12:13 PM
        食券を求めて席に座りたりキャナルシティーの喧騒の中                  (博多にて)
        • encantada
        • 2013/04/13 5:52 PM
        朝イチの 診察券を 受付ける 音にて眠れ 宿直の医師...
        • ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG
        • 2013/04/12 1:15 AM
        きみがくれたなんでも券できみを買う 買ったら夜空に飛ばしてあげる
        • 雑記帳
        • 2013/04/11 4:44 AM
        華麗なる熟女の恥部に喰ひ付いた券売機の件は一笑に付せ!
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/04/08 6:23 AM
        乗車券を栞にかえて少年はねむる海まで行くバスのなか
        • 砂上楼閣
        • 2013/04/08 3:43 AM
        サイボーグの証券マンが現れてそっと差し出す肩たたき券
        • 遠くからきこえる
        • 2013/04/06 10:02 AM
        乗船券握りしめてゆく風煽る夜間航路の波押し立てて
        • あほうどり
        • 2013/04/04 4:46 PM
        捨てられぬうちに溜まった半券の一つ一つに思い出がある
        • 111.31KV620日記
        • 2013/03/30 11:42 PM
        券売機ためらう私に君の指 君の駅までの片道切符
        • ももこころころ
        • 2013/03/29 3:13 PM
        (ずっとまえ虹を見たよねこの辺で)半券のような気持ちで空を
        • Re:re
        • 2013/03/28 6:04 PM
        たち遅れ半券ひとひら控へつつエンドロールに君の名を追ふ
        • 月とあをさぎ
        • 2013/03/27 7:26 AM
        硬券がなければ鋏もないはずでカカカカチッと鳴らす仕草も
        • /dev/null
        • 2013/03/26 11:34 PM
        定期券のわが名の下に線ありき 赤き線もつ者は女と
        • 今日のうた
        • 2013/03/26 9:38 AM
        君だけがいればいいのに なぜだろう 特急券で切った指先
        • 木下侑介(くまさん)です
        • 2013/03/24 10:17 PM
        起き抜けにあなたは歩く不確かな約束として買う定期券
        • 短歌のなぎさ
        • 2013/03/21 12:56 AM
        途方もなく未来のことを託される前売り券が重たくて春
        • 嵐が丘に取り残されて
        • 2013/03/19 9:54 PM
        開催の日だけ満車の駐車場夕方ちぎり捨てたる馬券
        • 純情短歌
        • 2013/03/17 1:59 PM
        こんなもの入場券と知っていて数列が解けない今を認められない
        • ±雑記蝶
        • 2013/03/16 12:55 AM
        屋根裏にぽつりと置かれた箱の中 黄ばんだ手紙や肩たたき券
        • Sky on Blue
        • 2013/03/13 9:35 PM
        うす紅のハズレ馬券を降らしめてぼくの天使は今日も不機嫌
        • Soupe du Louve
        • 2013/03/11 12:55 AM
        僕はもう死んでもいいが天国の入場券は予約しなくちゃ
        • はちぶんめblog
        • 2013/03/10 2:45 AM
        特急券 持たぬ代わりに バッヂ見せ 乗り放題の 議員特権
        • 風流三昧
        • 2013/03/10 12:23 AM
        有り金を券売機へとつぎ込んで世界の終わりを証明しに行く
        • ワナビーポエマー.
        • 2013/03/08 10:48 AM
        ボサノバの前売券を買う人の年齢層の限られており
        • たなごころ
        • 2013/03/04 2:48 PM
        乗車券買う人少なくパスモ族改札出て行く我昔人
        • 七十路ばばの独り言
        • 2013/03/02 11:00 AM
        半券の片割れは黒 2・5次元でざらざら氷が揺れる
        • 鹿の子帳
        • 2013/03/01 11:21 PM
        空に水忘れなければ見出せぬ鞄のポケットの中の半券
        • 歩数
        • 2013/03/01 10:39 PM
        どこへでも行けるんだよと告げられて立ち尽くしてる券売機前
        • 散り落つ泡沫
        • 2013/03/01 8:30 PM
        『会いたいと思った時に飛んで来てやさしくぎゅっとしてくれる券』
        • にくにくし夜をひとりかも寝む-題詠blog用寝袋-
        • 2013/03/01 4:58 PM
        初デート映画を見たね覚えてる僕は半券取っておいてるよ
        • 白兎の憂鬱
        • 2013/03/01 1:09 PM
        記念にと優待券の半券を君の笑顔の隣に貼った
        • 万象の奇夜
        • 2013/02/28 10:17 AM
        そのあとで行方知れずになったのを駅の券売機は憶えてる
        • くぎのスープ
        • 2013/02/26 9:18 PM
        券売機なら見咎めはしないはずイルカの前で指繋ぐこと
        • 100poetry
        • 2013/02/23 3:23 PM
        二人ゐる写真と共に貼られたる晴れの日付の記念の半券
        • 槐の実
        • 2013/02/23 12:56 PM
        並び見た桜の中の美術館 一片の券アルバムに貼る
        • 椋の囀り
        • 2013/02/23 12:29 PM
        券売機の底に小銭の音のして午後の欠片のひそと死にけり
        • 紫苑がさね
        • 2013/02/23 1:10 AM
        肩たたき券よりお話し券がいい くるくる動く瞳を覗く
        • こ と り ご と
        • 2013/02/22 7:25 AM
        乗車券を確認に来た駅員に自慢しちゃおか「彼に会うの!」と
        • 垂れ流しstyle
        • 2013/02/21 8:21 PM
        冷やすほど水を喉へと流し込む乗船券を片手に握り
        • 劇場*491to31
        • 2013/02/21 7:27 PM
        ゆくことはないだろう君行きの券そっと挿んだ本を枕辺
        • 試験管にとじこめて
        • 2013/02/21 8:58 AM
        そよ風を連れてきたのか決心へ続く半券握りしめつつ
        • 題詠blog2013
        • 2013/02/20 8:20 PM
        君のいる街への定期乗車券残る日数の虚しくなりぬ
        • 朝の雲
        • 2013/02/19 4:22 PM
        秋色に染まるあなたを思い出す半券ぐしゃり潰す左手
        • かじられちゃったお月様
        • 2013/02/18 10:14 PM
        産むならばまずは壊さなければって奪う手描きの肩たたき券   1965年11月10日  中国で文化大革命が始まる。
        • はいほー通信 短歌編
        • 2013/02/18 6:08 PM
        もうこれで5回目になる回数券売り場でひとり万札を出す
        • タンカコタンカ 題詠篇
        • 2013/02/17 7:57 PM
        入場券買うに長蛇の列をなし入場にまた並ぶは不思議      ...
        • 短歌 富士山麓より
        • 2013/02/17 4:13 PM
        子ぎつねが白き毛糸の手ぶくろに拾ひし定期券のゆきさき
        • 芳立五蘊
        • 2013/02/17 12:03 PM
        「仕事よりデート優先回数券」裏に山ほど但し書きあり...
        • 矢野理々座のblog
        • 2013/02/17 9:33 AM
        勝負せよ片道券で乗ってみろなんとか越えたい第一ゲート
        • 風のゆくえは
        • 2013/02/17 6:06 AM
        あなたへの回数券はあと何枚気まぐれに飾る花の一輪
        • 白紙委任状
        • 2013/02/16 11:50 PM
        欄干の上から小さな半券がくるくると降る つんざくブザー
        • クラッシュボク
        • 2013/02/15 10:10 PM
        「伝説のポケモンゲットしたいから映画の前売り券を買ってよ」
        • ゆるっと短歌
        • 2013/02/15 11:43 AM
        往復の乗車券は無いですか根の堅洲国へ旅立つ友に
        • カトレア日記
        • 2013/02/15 10:04 AM
        別々の半券同士だからこそ割符(わりふ)のように合わさりたいんだ...
        • “蜂田 聞”の短歌
        • 2013/02/15 12:37 AM
        君が押す券売機の端ざまの釦のいづくへ行くかも知らざり
        • せじですよ。
        • 2013/02/14 10:34 PM
        叫べども聞きとぐるの人なきゆゑにいたづらに果つる我が身なるべし
        • せじですよ。
        • 2013/02/14 10:29 PM
        まほろばの地図が欲しいと遠くから旅券さしだす人 ほら雪...
        • 題詠ブログ2013参加ブログ
        • 2013/02/14 5:22 AM
        花束をよやくするため並んでる券売機から煙が出てる
        • 牛乳のなかの宇宙。
        • 2013/02/13 6:00 PM
        何枚も航空券が引き出しにあの日もこの日も一緒の旅
        • たんかんぽんかんみかん
        • 2013/02/13 2:55 PM
        片道の乗車券のみ用意して旅に出ました夢の中では
        • 歌よみもどきの書
        • 2013/02/12 10:14 PM
        まようことそのものをただ鍵としていまだただしい旅券をもたず
        • 箱庭にびいだまを植えました。
        • 2013/02/12 7:36 PM
        まだ来ないギフト券ならたくさんの夢が見れそう我が淡き春
        • 歌ログ
        • 2013/02/12 10:09 AM
        定期券持ってるけれど歩きますもったいないとは思わぬように
        • じゃみぃのうた
        • 2013/02/11 1:36 PM
        それはどの券売機にて売られしか君の「普通」になれる切符は
        • つきのこども/あぶく。
        • 2013/02/11 11:09 AM
        喜びを集め大きな幸せに半券眺め余韻に浸る
        • うたのたね
        • 2013/02/11 8:44 AM
        巻き戻し効かぬ過ち幾人(いくたり)か迷惑掛けて今の我あり
        • 底津石根
        • 2013/02/09 7:19 PM
        竜巻に遭ひたる街のさまに似て人質テロのアルジェリア今
        • 虚空津日高!
        • 2013/02/09 7:15 PM
        刈田行く吐く息白し投票券決めかねた先カラス二羽啼く
        • 花こみち
        • 2013/02/09 10:01 AM
        発券機は感情持たず黙々と仕事をこなす遊園地の午後
        • ペーパードリーム
        • 2013/02/09 2:13 AM
        定期券もうすぐ卒業するんだね春色をした風に呟く
        • 檸檬藍瑕
        • 2013/02/08 1:58 PM
        乗車券入れた積りが見当たらずポケット探りうろたえている
        • しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳
        • 2013/02/07 12:55 PM
        故郷のなき者のための乗車券 優しさという火だけが燃やせる
        • みんなのお金
        • 2013/02/07 12:28 PM
        診察券もたないで来たわたくしは誰なのだらう背後うかがふ
        • 暗黒星雲
        • 2013/02/06 9:38 PM
        券売機前に佇み何思う五分が過ぎて黙って去りぬ
        • 梅の咲くころから
        • 2013/02/06 11:40 AM
        嘴太に入場券を攫はれて遠い山だけ眺めっぱなし
        • 有櫛水母
        • 2013/02/06 9:26 AM
        片道の乗車券だけ調べてる 5センチメートル君に近づく
        • うずめの花ビラ
        • 2013/02/05 7:35 AM
        この券と恋の予兆を握りしめ改札とほる櫻降る午後
        • 2013/02/04 8:24 PM
        捨ててゆく発券番号65 かがみこんだらそこに青空 ...
        • Strawberry Fields Forever
        • 2013/02/04 3:08 PM
        きらきらと水面へ落ちる食券を南行きの風が撫でて去る
        • 情緒不安定アンドロイド
        • 2013/02/03 10:32 PM
        「友達が風邪ひいちゃってさ今日までの券だしべっ別に嫌ならいいよ」
        • あるあるのうた B面
        • 2013/02/03 1:50 PM
        半券を大事に取っておいたって戻れないのは知っているから
        • 路地裏のショーペンハウアー?
        • 2013/02/03 11:58 AM
        無人駅の運賃表に東京がかすれて券売機は売らぬ夢...
        • 和歌の浦浪
        • 2013/02/03 10:55 AM
        半券は捨てないでおく思い出もデスクマットに挟んでなぞる
        • 通過列車
        • 2013/02/02 10:38 PM
        颯爽と定期券かざし群衆に溶ける わたしはおとなになった
        • こはぎうた
        • 2013/02/02 8:24 PM
        ダイジョウブ切符も券もあずかった無くすからって云われてたよね
        • 映子のブログ
        • 2013/02/02 11:34 AM
        ダイジョウブ切符も券もあずかった無くすからって云われてよね
        • 映子のブログ
        • 2013/02/02 11:31 AM
        分け合った回数券はあと少し買い足していく恋のアイテム
        • みんな教えてもらった
        • 2013/02/02 7:16 AM
        分け合った回数券はあと少し買い足していく恋のアイテム
        • みんな教えてもらった
        • 2013/02/02 5:16 AM
        券と巻書き間違えた答案も柱の傷も愛しむ君
        • さくら草紙 〜第参章〜
        • 2013/02/02 12:36 AM
        メンズプラザアオキの五百円券が財布に残り草臥れてゆく
        • おぼつかな
        • 2013/02/01 11:54 PM
        大切しまっておいたペアの券その片割れを小川に流す
        • 創作のおと
        • 2013/02/01 2:46 PM
        この記事には問題なくトラックバックできました。
        • 111.31KV620日記
        • 2012/12/27 10:02 PM
        無料ブログ作成サービス JUGEM