スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    020:嘆

    011-020の歌 - trackbacks(126) daieiblog2013
    「020:嘆」の歌は、こちらにトラックバックしてください。

    「嘆き」「感嘆」などの「嘆」です。「漢」なととの読み違いにご注意ください。
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        嘆くなよ知らん顔して走れ走れ世界の窓が尻にあっても
        • 純情一直線
        • 2013/11/30 9:29 PM
        嘆けとて鏡はものを思わせるここがこうならまだいいのにな
        • ?緑豆製作所
        • 2013/11/30 9:29 PM
        がま口をパチンととじて嘆くのが得意な母よゆっくり老いよ
        • ぺんぺん100%
        • 2013/11/29 3:36 AM
        不意打ちに嘆く間もなく涙なく直ぐ立ち上がり走り出すだけ
        • ゆうき(裕希)の題詠blog
        • 2013/11/29 1:31 AM
        古の嘆きはやがてうたになり私の胸に寄せては返す
        • よんだものがち
        • 2013/11/26 2:41 PM
        ひかりとかげ。ひかりとかげが嘆いたら生まれるとかげ。ひかりのとかげ
        • ちょろ玉のコトダマラソン
        • 2013/11/25 3:28 PM
        合コンの攻略本を読む僕のとなりに座る犬の嘆息
        • とりあえずのぶろぐ
        • 2013/11/23 12:28 PM
        アリたちの嘆き(僕らがあつめてもあつめてもまだ愛が足りない)
        • わざとじゃないもん!
        • 2013/11/23 9:09 AM
        嘆かない傘へシャワーをかけてやる「ごめん」いいよ「ごめん」ごめんね
        • 七色小鳥
        • 2013/11/23 12:32 AM
        真つ暗き部屋に帰れば特快に聞きし嘆きの言葉のよぎる
        • Continuo
        • 2013/11/22 9:32 PM
        さびしいの好きなんでしょう? 三十路超え不幸な少女は生い立ち嘆く
        • よあそび
        • 2013/11/20 6:17 PM
        嘆鳩かなしみという定義には感情は伴わずともよい
        • 裏庭を捨てる
        • 2013/11/16 3:16 PM
        ちっぽけな嘆き突き上げ作り出す落ちてけ私の位置エネルギー    
        • 歩道を走る自転車のこども
        • 2013/11/12 3:42 PM
        スクリーンに嘆きの瞳映し出す遠き不幸は誰の不幸ぞ
        • Lazy Room
        • 2013/11/11 7:47 PM
        自分だけ辛い辛いと嘆いてる誰もが通る大人への道
        • 睡蓮。の隠れ家ブログ
        • 2013/11/11 2:25 PM
        ああなんて嘆かわしくも愛おしいあかい入り口晒して、おいで
        • ゆゆとぴあ。
        • 2013/11/02 11:47 AM
        嘆息する主人公の恋人の幼馴染みのおばあちゃんの心
        • 幼稚
        • 2013/11/01 12:24 AM
        ままのことまるめているの(まっさらにまちがえたことまんまと)嘆け
        • Re:re
        • 2013/10/27 5:21 PM
        自らに問う人生の難しさ 嘆きの壁が囲う天啓
        • 独りよがりの傘を開いて
        • 2013/10/26 11:43 PM
        人のため役立つ仕事する君が癒してくれと嘆きのメール
        • うたりずむ
        • 2013/10/17 1:36 PM
        友人の見てた夜空の色などは知れず嘆息まみれの餞
        • 柳’s ラボラトリイ
        • 2013/10/12 3:12 PM
        悲嘆などしてはいけない花たちが朝には枯れてしまうのだから
        • ゆびおり短歌
        • 2013/10/07 9:14 PM
        夕暮れに飛べない人はくれぐれも嘆きの回廊を横切るな
        • afterglow (Just to hear your call...genesis)
        • 2013/10/05 4:35 PM
        朝な夕な嘆きをひとつ閉じこめてスノードロップひっそりと咲く
        • 雲いろの栞
        • 2013/10/03 10:16 PM
        嘆きてもどうにもならぬ時はいざ他力の風が吹くまで待たう
        • sironeko
        • 2013/10/03 12:43 PM
         嘆いても嘆いても変わらないまま私に愛される資格はない
        • 題詠blog2013*小春まりか
        • 2013/10/02 4:44 AM
        倒された嵐の跡の秋桜に 開花時ほどの愁嘆は消え
        • 転がり坂
        • 2013/09/28 5:58 AM
        嘆願書かくとき少し偽善者の顔のぞかせる私が嫌い
        • 真魚の間
        • 2013/09/18 10:36 AM
        嘆いてもはじまらないし今日のことは星占いのせいにしとこう
        • 遠くからきこえる
        • 2013/09/12 2:28 AM
        きんいろの夢の気配を追いかけて雨夜の月が悲嘆にくれる
        • 月夜の虹
        • 2013/09/10 2:33 PM
        カーブ手前嘆息をつき呑み込みぬつきたいのは助手席の先生
        • 2013/09/08 3:38 PM
        感嘆符 月夜の晩にやってきてなんで働いてるんだと問う
        • ぼくはこんなことが好き。
        • 2013/09/04 11:11 PM
        名を呼べど泣けど叫べどひらかない嘆きの扉をたたく、拳(こぶし)
        • Mellow Sings
        • 2013/09/03 12:10 AM
        うつくしい舟だお前はもう二度と嘆くな海を見ないとしても
        • 短歌のなぎさ
        • 2013/08/30 1:42 AM
        短足だ自覚する度嘆息を繰り返しては裾折り返す
        • Ordinary days
        • 2013/08/29 10:18 PM
        感嘆符あつめて作る鳩時計氷のように消えはしないか
        • シプレノート
        • 2013/08/25 2:46 PM
        嘆かへばものみな哀し我が肌を夕べ刺しつる蚊の命さへ
        • 臆病なビーズ刺繍
        • 2013/08/18 2:28 AM
        淋しいと嘆いてみてもあの人の瞳に私映りはしない
        • 組曲を奏でるように・・・
        • 2013/08/14 10:11 PM
         テーブルで伸びてる猫のかたわらに 桃ひとつ置き感嘆符とす
        • 黒猫歌集
        • 2013/08/07 6:10 PM
        自己愛性人格障害R氏の嘆きに[いいね]押してみないか
        • /dev/null
        • 2013/07/30 11:26 PM
        押さないで立ち止まらずに撮さずに覧・感・嘆の列粛々と   1972年10月28日  上野動物園にジャイアントパンダのランラン、カンカンが来園。
        • はいほー通信 短歌編
        • 2013/07/29 6:56 PM
        感嘆符つけないとしゃべれない熊みたいみんなどこかで驚いてるの?
        • 嵐が丘に取り残されて
        • 2013/07/28 9:32 PM
        他に目を向けてみようかそれほどに嘆く力が残っているなら
        • 題詠blog@未来るちる
        • 2013/07/26 2:05 PM
        ほんとなら嘆きの歌をねぇ下さい 携帯を見る横顔の笑み
        • モノクローム文芸館
        • 2013/07/26 5:47 AM
        嘆息が届いてしまう距離にいて知らぬふりして揺れるガーベラ
        • くぎのスープ
        • 2013/07/20 9:21 PM
        簡単に感嘆付とか付けないで驚きすぎに驚いている
        • 透明な竜の召還日和
        • 2013/07/18 9:56 PM
        スギ花粉黄砂PM2.5嘆きの海にボート浮かべる
        • eleven nine
        • 2013/07/18 9:24 PM
        ごく薄い缶コーヒーを飲んだならところかまわず嗚呼と嘆くよ
        • 麦畑(題詠blog用)
        • 2013/07/14 1:39 PM
        紫陽花の鉢が枯れおる愁嘆場よよよと泣き崩れるふりをする
        • それらすべては架空となりて
        • 2013/07/12 2:07 PM
        なにもかもあなたに委ね葱刻むあの時からか嘆くのに倦む
        • 花こみち
        • 2013/07/07 9:48 AM
        「改善と ミスの対策 放置して 更なる被害…嘆かわしいぞ!」
        • 風流三昧
        • 2013/06/23 5:21 PM
        感嘆符投げても投げても楽しげに君はしゃっくりし続けている
        • めくるめく
        • 2013/06/21 3:40 PM
        嘆きたいことなんてない ケータイを捨ててしまえば青空に虹
        • タンカコタンカ 題詠篇
        • 2013/06/20 9:11 PM
        そこにある別れは決して諾わぬ 嘆かせながら子供でいたい
        • 女郎花の独り言
        • 2013/06/19 3:28 PM
        嘆きましょう パセリのために走ってる恋人たちの聖夜2分前
        • 猫背が直らない理由
        • 2013/06/12 10:58 PM
        嘆いても仕方ないとか語らずに肩をならべて星を眺める
        • ポケット短歌。−ウクレレ式短歌blog−
        • 2013/06/09 11:28 AM
        おもむろに嘆きが壁になっていく 嘶く馬を繋いだ壁に
        • 6e
        • 2013/06/09 9:35 AM
        嘆くまい 思う心に傘の下 思い知らさる 母の愛(こころ)を
        • 介護の記
        • 2013/06/02 2:06 PM
        縁取りに湛えた嘆きを零さないために化粧をする人だった
        • 螺旋浮遊
        • 2013/05/27 12:45 PM
        ひっそりと嘆き悲しむため息が無数に積もる午後遅い書架
        • はちぶんめblog
        • 2013/05/24 11:02 AM
        感嘆符と化して誰かと手をつなぐあなたの顔をずっと見ていた
        • 砂上楼閣
        • 2013/05/24 4:26 AM
        平穏な世の中なんて退屈で脳がふやけると本気で嘆く
        • 楽歌三昧
        • 2013/05/23 4:04 PM
        魂極(たまきは)る変わらぬ心重ぬるや離れ行く身の嘆き萎るる
        • 槐の実
        • 2013/05/20 2:51 PM
        手を離し自分の場所に戻る道 嘆息飲み込み温もり想う
        • 椋の囀り
        • 2013/05/20 2:42 PM
        嘆きつつ無能をさらけ出してるがその卑しさが許せないのだ
        • 夏からはじめた・青い翼はきらい
        • 2013/05/20 2:08 AM
        五線譜におさまりきらない高音で嘆き悲しむ夜の女王
        • 111.31KV620日記
        • 2013/05/19 6:43 PM
        嘆き顔鼻の頭を朱くして 見られぬやうに布団にうずめ
        • ことの葉から雨雫
        • 2013/05/15 11:08 PM
        嘆きから始まることは何もない潮に乾ける地にたたずめば
        • 劇場*491to31
        • 2013/05/15 8:30 PM
        感嘆符まるで最後の一枚の花びらに似てそっと手を置く (かんたんふまるでさいごのいちまいのはなびらににてそっとてをおく)
        • ***短歌の六歌亭***
        • 2013/05/15 8:24 PM
        言いたいこと言えぬと嘆くこの日ごろ黒髪山に白雲の浮く
        • 原点
        • 2013/05/06 1:31 PM
        嘆くほど空は晴れゆきあざやかな手つきにわれは展翅をゆるす
        • Soupe du Louve
        • 2013/05/06 9:14 AM
        いつもより少し多めにつけてみた そこにもここにも ああ 感嘆符
        • こ と り ご と
        • 2013/05/04 4:58 PM
        掴めない女神はいつも逃げ水で春の嘆きに雪が見舞えり
        • 風のゆくえは
        • 2013/05/03 3:32 AM
        音のない 嘆きの天使 脚を組み 激しさを増す フイルムの雨...
        • ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG
        • 2013/04/26 12:38 AM
        あの世でも手塚治虫は嘆きいむ「地球を死の惑星にはしたくない」
        • 今日のうた
        • 2013/04/20 9:52 PM
        花数は少なかれども鮮やかな紅(くれない)石楠花見上げて詠嘆
        • 七十路ばばの独り言
        • 2013/04/17 10:58 AM
        預かった眼鏡をすこしかけてみる 感嘆符ぶんはみ出してみる
        • 牛乳のなかの宇宙。
        • 2013/04/15 9:03 PM
        預かった眼鏡をすこしかけてみる 感嘆符ぶんはみ出してみる
        • 牛乳のなかの宇宙。
        • 2013/04/15 9:03 PM
        わがままを言えず傷つけたくなくて分からぬように嘆息をせり
        • 純情短歌
        • 2013/04/13 8:20 PM
        陶器市の皿に嘆息洩らしたり値札に並ぶ0の数ほど
        • encantada
        • 2013/04/13 6:34 PM
        いたづらになりにし人を嘆きつつあらぬよにふるありあけの月
        • 月とあをさぎ
        • 2013/04/10 8:40 AM
        感嘆符つけるでもなき日常に饂飩三玉買ひ忘れたり!
        • おぼつかな
        • 2013/04/09 8:31 PM
        亡骸をくるむ白布の端ことり、嘆いてみればちぎれる雲よ
        • 試験管にとじこめて
        • 2013/04/06 6:03 PM
        嘆くときあなたの黒目と白目からあらゆる水が砂漠に消える
        • 木下侑介(くまさん)のブログ
        • 2013/04/06 2:59 AM
        嘆くまい踏み越へてゆく船端を春の実感新卒の人
        • あほうどり
        • 2013/04/05 11:41 AM
        物思い満ちゆくままに嘆けとて冥き夜空ににたりと虚月
        • ワナビーポエマー.
        • 2013/04/01 10:04 PM
        感嘆符並べたような雨が降るさざなみさえも白に消えゆく
        • 鹿の子帳
        • 2013/04/01 12:31 AM
        内情は隠しておこう僕たちは悲しみにさえ感嘆符打つ!
        • ±雑記蝶
        • 2013/03/27 10:46 AM
        咲き果つる時は短し春の華嘆きの色も薄紅となる
        • 散り落つ泡沫
        • 2013/03/26 10:07 PM
        殺生を嘆く春秋回避せり冷たき台の上の僥倖
        • 歌よみもどきの書
        • 2013/03/26 12:14 PM
        薄ぼけていくジーンズが嘆いてる蛍光増白剤に染められ
        • 垂れ流しstyle
        • 2013/03/23 11:28 PM
        心知らばなに嘆くらむ散りぬべき身のままに咲く花のひといろ
        • 芳立五蘊
        • 2013/03/23 1:15 PM
        嘆息し、麗らかな春、朧月。未来(さき)の見えない日々を生きてる
        • 檸檬藍瑕
        • 2013/03/23 10:28 AM
        卒業に先立ち落書きせし子あり 我らが言葉届かずと嘆く    ...
        • 短歌 富士山麓より
        • 2013/03/22 11:34 PM
        スリーマイル島チェルノブイリにフクシマと「嘆きの壁」をいくつも築く
        • カトレア日記
        • 2013/03/21 10:13 AM
        北極の氷の融けて狭まれる棲み処嘆くか春のシロクマ
        • ペーパードリーム
        • 2013/03/20 11:44 PM
        感嘆符・疑問符 疑問感嘆符 夏の恋って犯罪ですか ...
        • Strawberry Fields Forever
        • 2013/03/19 1:10 PM
        「全然」のあとは否定のはずではと嘆く大人も染まりつつあり
        • たなごころ
        • 2013/03/17 10:57 AM
        140の感嘆符ばかりタイムラインに流してあそぶひきこもりかな
        • 白紙委任状
        • 2013/03/17 1:34 AM
        あと百回嘆いてみても生徒会会長はまた走る下ネタ
        • うずめの花ビラ
        • 2013/03/16 11:03 PM
        少しずつジワジワジワとこわれてく 蝉の鳴き声嘆きに聞こえる
        • ももこころころ
        • 2013/03/14 9:52 AM
        この身には過ぎた願いであったなと詠嘆形で結ぶ片恋
        • 100poetry
        • 2013/03/13 3:22 PM
        嘆くなら飛び立てばいい灰桃の春を切り裂き自転車を漕ぐ
        • こはぎうた
        • 2013/03/12 5:48 PM
        嘆くとて何も変わらぬ世であればオンコロコロセンダギマトーギソワカ
        • 底津石根
        • 2013/03/10 10:17 AM
        蝋石で暗渠の上に絵を描く子嘆きの川からすこしはなれて
        • 歩数
        • 2013/03/04 10:56 PM
        宝くじまたはずれたと嘆くよりまた無駄に買う自分を嘆け...
        • 矢野理々座のblog
        • 2013/03/02 3:22 PM
        感嘆の呟き(tweet)ばかり拡散し私はじっと耳を澄ませる
        • つきのこども/あぶく。
        • 2013/03/02 1:31 PM
        もうすでに動き出してる嘆いても笑顔が最後に見れればいいさ
        • la lune
        • 2013/02/26 1:07 AM
        嘆けとてやいばの月の照り映ゆるけふきさらぎの朝まだきかな
        • 紫苑がさね
        • 2013/02/23 1:38 AM
        小雪ふる嘆きの坂を上りつつ考へてをり因果といふもの
        • 暗黒星雲
        • 2013/02/21 9:40 PM
        遅霜の傷も嘆きもおぼおぼと柔くつつみて春の蓬葉
        • 有櫛水母
        • 2013/02/20 12:10 PM
        嘆きつつ独り寝る夜に湯たんぽは 黙っていてもただやさしくて
        • 梅の咲くころから
        • 2013/02/20 10:30 AM
        嘆けとて色香を散らす桜かな帰らぬひとの涙ならむや
        • 朝の雲
        • 2013/02/19 4:49 PM
        稚拙でも無骨でも良い詠嘆をうたにするのだ君の言葉で
        • うたのたね
        • 2013/02/19 8:36 AM
        嘆きつつ桜吹雪の道行かば君への想いまして積もれり
        • さくら草紙 〜第参章〜
        • 2013/02/18 9:08 PM
        葬儀にて嘆く人みな羨まし素直に泣けぬ瞳に夕陽
        • たんかんぽんかんみかん
        • 2013/02/13 3:29 PM
        幕開けば舞台は花の盛りにて嘆声低く客席に満つ
        • しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳
        • 2013/02/09 11:31 PM
        「ネバーエンディング素通り」ウォウウォウと入りの悪さを嘆く店長
        • あるあるのうた B面
        • 2013/02/09 10:13 PM
        嘆息を見せてはならぬ管理職 壊れた笑顔を両手でつける
        • 通過列車
        • 2013/02/09 5:53 PM
        嘆くとて彩り美しき春宵を共に観し人いま遠い人
        • 2013/02/09 4:35 PM
        「先発がいない」と今年も嘆いてるぼくら永遠にベイスターズファン
        • 路地裏のショーペンハウアー?
        • 2013/02/06 12:32 PM
        今日無事に過ごせど明日は嘆くやも嘆きの粒も虹のひと色
        • 映子のブログ
        • 2013/02/05 5:30 PM
        思ふことほとほととぎすおほ隅や嘆きの森もいと深くして...
        • 和歌の浦浪
        • 2013/02/05 8:30 AM
        逝き給ふ悲嘆に暮れる夕まぐれ母の背中に背負われし日はるか
        • みんな教えてもらった
        • 2013/02/02 6:51 PM
        嘆かないことを誓ったその日から数日が過ぎ手紙が届く
        • 創作のおと
        • 2013/02/01 3:10 PM
        この記事には問題なくトラックバックできました。
        • 111.31KV620日記
        • 2012/12/27 10:19 PM
        無料ブログ作成サービス JUGEM